鹿児島県指宿市がハワイアンムード一色になる「第16回 いぶすきフラフェスティバル」開催

2019年5月29日 20:22更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

指宿のまちにアロハのシーズン到来を告げる「第16回 いぶすきフラフェスティバル」が、6月7日(金)~9日(日)の3日間、指宿総合体育館など指宿市内会場にて開催される。

華やかなフラダンスを堪能できる3日間写真は主催者提供


フェスティバルの最大の見所は初日のコンペティション。九州だけでなく、全国から集うフラ愛好家が優勝を競い、レベルの高いフラダンサーを間近で見ることができるほか、本場ハワイから招待されたクムフラ(フラの師範)、エド・コリアーをはじめとしたゲストフラも披露される。

また、6月8日(土)、9日(日)の2日間にわたって行われるエキジビション(発表会)では、2日間で200組を超えるソロ・グループのフラが堪能できる。

【写真を見る】ハワイらしい華やかなグッズの販売も行われる写真は主催者提供


6月8日(土)は「街角フラ」として、指宿駅前や砂楽広場にてフラのダンスショーも開催され、アロハムード一色に包まれる。南国ムードあふれる雰囲気で観光客を迎える指宿市に出かけて、「第16回 いぶすきフラフェスティバル」でハワイの空気を堪能しよう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

キーワード

ページ上部へ戻る