完全保存版!福岡・清川サンロード商店街のおすすめランチ4選

2019年7月2日 8:40更新

九州ウォーカー 上川奈穂美

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福岡市内の中心部から徒歩圏内にありながら「こんなところにあるの知らなかった!」穴場店のランチをご紹介。コスパのよさはもちろん、時間がないときでもサクッと食べれるお店は普段使いにおすすめだ。

今回は地下鉄渡辺通駅から徒歩5分、柳橋連合市場のすぐそばにある「清川サンロード商店街」へ潜入!

スリランカモナラ

店はビルの2階にある。看板を目印に階段を探そう / スリランカモナラ

店はビルの2階にある。看板を目印に階段を探そう / スリランカモナラ(C)KADOKAWA

日赤通りから商店街に入るとすぐのビル2階にあるのが、スリランカカレー専門店の「スリランカモナラ」。30種以上の本場スリランカのスパイスを使った、本格的なスリランカカレーが味わえる。スリランカ出身のオーナーが営むこちらにはスリランカで10年以上、料理の経験をもつ腕のいいシェフがそろっている。

アジアンテイストな店内 / スリランカモナラ

アジアンテイストな店内 / スリランカモナラ(C)KADOKAWA

スリランカの置物などがそこかしこに置かれる店内は、46席と広々とした空間。店内でスリランカのスパイスや加工食品などを販売している。ランチタイムはカレーにドリンクやサラダがついたセットメニューがあり、11時30分から17時までと長めなのも嬉しい。

カリーランチ(税込890円)はサラダとドリンクとデザート付き / スリランカモナラ

カリーランチ(税込890円)はサラダとドリンクとデザート付き / スリランカモナラ
(C)KADOKAWA

すべての画像を見る(14件)

ココナッツミルクとスパイスをメインに作るスリランカカレーは、油分が少なくヘルシー。ライスが主体なのも特徴で、この店ではスパイスで炒めたジャスミンライスを使っている。カリーランチのなかでも人気なのが、2種のカレーが楽しめる「ドライカリー」。スパイシーな味わいのチキンカレーとマイルドでコクのあるオリジナルカレーがちょうどいいバランスだ。

[スリランカモナラ]福岡県福岡市中央区清川1-8-8 かつやビル2F/ 092-521-5565 / ランチタイム11:00~17:00(一部のメニューは〜16:00)、18:00~23:30/ 不定休

ブルマーシャン

商店街の地下1階にある / ブルマーシャン

商店街の地下1階にある / ブルマーシャン(C)KADOKAWA

開業して40年と、商店街で最も歴史のある飲食店が「ブルマーシャン」。商店街の飲食店で唯一地下にあり、知る人ぞ知る隠れ家的な店だ。

温かみのある照明やレトロなインテリアが昔懐かしい / ブルマーシャン

温かみのある照明やレトロなインテリアが昔懐かしい / ブルマーシャン(C)KADOKAWA

店内は昔ながらの純喫茶という雰囲気。創業当時のままというレトロなインテリアが落ち着く空間だ。のんびりできるソファー席やカウンター席がある。

【写真を見る】「BMランチ」(税込700円)。手作りのやさしい味わいが魅力 / ブルマーシャン

【写真を見る】「BMランチ」(税込700円)。手作りのやさしい味わいが魅力 / ブルマーシャン(C)KADOKAWA

ランチタイムは生姜焼きやチキンカツ、オムレツなどをメインにした和洋の定食が味わえる。女性に人気なのが「BMランチ」。デミグラスソースがかかるふっくら柔らかいハンバーグと、サクサク衣の魚フライの2つのメインが味わえてお得感がある。

ランチタイムは食後に出てくるデミコーヒーがサービス / ブルマーシャン

ランチタイムは食後に出てくるデミコーヒーがサービス / ブルマーシャン(C)KADOKAWA

夜まで同じメニューが味わえるが、ランチタイムは小さなデミコーヒーが付く。商店街では珍しいモーニングもあり、19時まで営業しているので、時間を選ばずに訪れることができる。

[ブルマーシャン]福岡県福岡市中央区清川1-7-12 -B1F/ 092-522-1614/ ランチタイム11:30~15:00、10:00~19:00/ 日曜休

らーめん 雷蔵

清川交差点側から商店街に入ってすぐの場所にある / らーめん 雷蔵

清川交差点側から商店街に入ってすぐの場所にある / らーめん 雷蔵(C)KADOKAWA

赤い看板が目をひくのが「らーめん 雷蔵」。こちらのラーメンは20時間以上じっくりと豚骨の旨味エキスを炊き出した豚骨スープに、特製醤油だれを合わせたスープが自慢。

19席のコンパクトな空間 / らーめん 雷蔵

19席のコンパクトな空間 / らーめん 雷蔵(C)KADOKAWA

店内は対面式のテーブル席とカウンター席があり、食券を購入するオーダー方式。ランチタイムは18時までとかなり長めで、遅めの昼食にもおすすめ。ラーメンに餃子とご飯が付いたお得なランチセットがある。

定番人気のラーメン(税込630円) / らーめん 雷蔵

定番人気のラーメン(税込630円) / らーめん 雷蔵(C)KADOKAWA

旨味が凝縮された自慢のスープは豚骨の天然コラーゲンがたっぷりで、味わい深い。麺は豚骨ラーメンには珍しい平打ち細麺。濃厚な豚骨スープに負けない噛み応えや喉ごし、絶妙にスープに絡む理想の麺を追求して誕生した特注麺だ。

セルフサービスの惣菜 / らーめん 雷蔵

セルフサービスの惣菜 / らーめん 雷蔵(C)KADOKAWA

さらにお惣菜が食べ放題という、うれしいサービスも。内容は日替わりだが、辛子高菜やキムチなどラーメンによく合う惣菜がそろっている。

[らーめん 雷蔵]福岡県福岡市中央区清川1-10-1 / 092-707-0454 / ランチタイム11:00~18:00、~22:00/ 日曜休

アショクズバー

ビルの2階にある隠れ家のような入り口 / アショクズバー

ビルの2階にある隠れ家のような入り口 / アショクズバー(C)KADOKAWA

「アショクズバー」はネパール料理を味わえるカフェ&バー。日本在住歴が長いネパール人のオーナー、アショクさんが、流暢な日本語で接客してくれる。

夜はダーツや音楽などで盛り上がる / アショクズバー

夜はダーツや音楽などで盛り上がる / アショクズバー(C)KADOKAWA

昼はカフェ、夜はバーとして営業するこちらは団体用のソファー席やテーブル席、カウンター席がある広々とした空間。ランチではスパイスの効いたカレーやタコライスなどが味わえる。

「スパイシーフライヌードル」(税込800円) / アショクズバー

「スパイシーフライヌードル」(税込800円) / アショクズバー(C)KADOKAWA

メニューのなかでも見慣れないのが「スパイシーフライドヌードル」。クミンやオレガノなど7種のスパイスで野菜と麺を炒めたネパール版の焼きそばだという。辛さの効いたネパールの漬物「アチャル」と一緒に味わいたい。辛さをやわらげてくれるマイルドなラッシーもよく合う。

[アショクズバー]福岡県福岡市中央区清川1-10-9佐倉ビル2F / 092-522-0663 / ランチタイム11:00~15:00(土・日曜は休み)、17:00~翌2:00/ 無休

この記事の画像一覧(全14枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る