まちなかの名園でホタル観賞 石川県金沢市で「金沢城・兼六園四季物語 ホタル観賞会」開催

2019年6月21日 12:55更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

石川県金沢市の兼六園で7月13日(土)から20日(土)まで、「金沢城・兼六園四季物語 ホタル観賞会」が開催される。

例年多くの人が訪れる人気のイベント
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

兼六園はまちなかにありながら緑が豊かで、辰巳用水のきれいな水も豊富なため、園内を散策しながらゲンジボタルやヘイケボタルの姿を観賞することができる。金沢ホタルの会の解説員が随時解説を行う。

7月20日には石川県立伝統産業工芸館が夜間開館し、蓄光ビーズを通した水引でブレスレットを作る工芸体験も実施。

【写真を見る】ホタルの姿が見えると歓声が上がる写真は主催者提供

担当者は「金沢城公園・兼六園では、夜ならではの四季折々の魅力を楽しんでいただくため、金沢城・兼六園四季物語を実施しています。今回は夏の段として、ホタル観賞会を開催します。アクセスのいい街中にある特別名勝兼六園で、天然のホタルの幻想的な姿が見られるというぜいたくな時間をぜひ体験してみてください」と魅力を話す。

日本三名園にも選ばれる兼六園とホタルが美しいコラボレーション。自然が織りなす芸術を見に行こう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る