だしをかけて味わう!和食の良さを取り入れた新感覚カレー「和とcurryしらべ」

2019年7月4日 15:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「和とcurryしらべ」は、和の食材と、独自に配合するスパイスを組み合わせた創作カレーの専門店。ダシをかけて味わう「さらり」と、香味オイルでスパイシーに仕上げた「とろり」の2種のカレーを中心にメニューを展開する。<※情報は関西ウォーカー13号(2019年6月4日発売)より>

和の食材を生かした創作カレー「和とcurryしらべ」

名物のさらり(900円)/和とcurryしらべ

すべての画像を見る(3件)

数種類のスパイスとシイタケの風味が効いたキーマカレーに、鯛をベースにしたダシをかけて、お茶漬け感覚で味わう。

【写真を見る】とろりとキーマ(1050円)。ダシで煮込んだ大根と鶏肉が入った「とろり」とキーマカレーをあいがけに/和とcurryしらべ

「『さらり』はカレーにダシをかけるという発想が斬新。シイタケの風味とスパイスの相性がよく、香りのいいダシとの組み合わせも違和感はありません。辛いものが好きな人は、よりスパイシーな“とろり”がおすすめ。ダシの味が染みた大根や柔らかい鶏肉も絶妙です。カレーの懐の深さをあらためて感じました!」(ライター・油井)

「お好きなカレーとサラダ、ドリンクのランチセット1250円(とろりとキーマのセットは1400円)もあります。卓上の自家製海老ふりかけで味変も!」と、店長の別所 恵さん。

木の温かみが感じられる、シンプルでモダンな雰囲気の店内/和とcurryしらべ

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:可 コース:なし 予算:1000円

■和とcurryしらべ<住所:京都市左京区難波町216 電話:075-708-7440 時間:11:30~15:30(LO15:00)、17:00~21:00(LO20:30) 休み:水曜 席数:20席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:京阪三条駅より徒歩8分>

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る