「YOKOHAMA STAR☆NIGHT RUN」が初開催!横浜ウォーカーのメディアランナー瀧脇笙古(=LOVE)もハマの夜を疾走♪

2019年7月10日 15:08更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

横浜DeNAベイスターズ主催のランニングイベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT RUN 2019」が7月6日・7日の2日間横浜赤レンガ倉庫をメイン会場として初開催された。

横浜赤レンガ倉庫をメイン会場として初開催

すべての画像を見る(4件)

毎年スペシャルユニフォームが作られ、来場者に配布される「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」(今年は7月30日[火]、31日[水]、8月1日[木]の3日間開催)は今回で8回目を迎える横浜DeNAベイスターズの人気イベント。今回初の“スピンオフ企画”として「YOKOHAMA STAR☆NIGHT RUN 2019」が開催された。「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2019 Supported by横浜銀行」と同じデザインのスペシャルユニフォームで参加できるとあって、事前エントリーした約4,700人のランナーが赤レンガ倉庫周辺を駆け抜けた。

横浜の夜景を眺めながらのランニング

18:40~3つの時間帯でスタートする『STAR☆NIGHT RUN』は、1周約2kmのコース。途中、ブルーのライトアップやフォトスポットがあるほか、ベイスターズの応援歌も流れていて、横浜の夜景を眺めながら幅広い層の参加者がランニングを楽しんでいた。このほか、親子で参加する1.5㎞のコース『STAR☆FAMILY RUN』、「走るのはちょっと…」という人におすすめのウォーキングを楽しむ『STAR☆ART WALK』も朝~昼の時間帯に開催された。

7月7日には、このイベントのアンバサダーを務める現WBA・IBF世界バンタム級チャンピオンであり、WBSS バンタム級で決勝進出を果たした井上尚弥が『STAR☆NIGHT RUN』のスターターとして登場し、注目を集めた。

イコラブの瀧脇笙古が横浜の街を駆け抜ける!

「横浜ウォーカー」のメディアランナーとして、アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の瀧脇笙古(たきわきしょうこ)が参加

7月6日には、アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の瀧脇笙古(たきわきしょうこ)が、「横浜ウォーカー」のメディアランナーとして『STAR☆NIGHT RUN』のWave1(18:40~)とWave3(19:20~)に出走した。

Wave1では「ガチで走ります!」という事前の宣言通り、2kmの距離をあっという間に駆け抜けて、女子の中でも上位のタイムでゴール! その走りっぷりに沿道に駆け付けたファンからも声援が飛んでいた。Wave3では、「楽しんで走ります!」という事でフォトスポットで写真を撮ったり、周囲に手を振ったりで、笑顔でゴール。ジモト横浜でのランニングを満喫した。

フォトスポットで写真を撮ったり、ジモト横浜でのランニングを満喫!

「大好きな横浜を走る事ができて楽しすぎでした!」と語る笙古ちゃん。ジモト愛でしっかり「YOKOHAMA STAR☆NIGHT RUN」を盛り上げてくれた。

このほか、メイン会場でもある赤レンガ倉庫イベント広場には「STAR☆STAGE」が設置され、神奈川出身のhitomiや、結成35周年のPARSONS、RAMMELLS、仮面女子、アップアップガールズ(仮)など、計16組のアーティストによるライブステージパフォーマンスが2日間に渡って行われた。また会場周辺には、球団オリジナルグルメが味わえる屋台や、横浜で人気のキッチンカーなども出店し、幅広い層の人たちでにぎわいを見せた。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る