広大な野外美術館で楽しく謎解きゲーム!北海道札幌市で「謎解き野外美術館2 隠された庭の幻影」開催

2019年7月22日 12:06更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の札幌芸術の森で7月27日(土)から8月25日(日)まで、「謎解き野外美術館2 隠された庭の幻影」が開催される。

変化に富んだ地形に彫刻作品が配置された野外美術館※写真はイメージ。実際に花火の打ち上げは行われない

変化に富んだ地形に彫刻作品が配置された野外美術館※写真はイメージ。実際に花火の打ち上げは行われない
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

2018年夏と2019年春に開催し、好評を得た「謎解き野外美術館」シリーズの第2弾。広大な野外美術館のフィールド内に散りばめられたヒントをもとに、館内を巡りながら問題を解きゲームクリアを目指す。ゲームは、野外美術館内の彫刻作品や地形を利用した問題を解いていくことで、芸術文化と自然あふれる空間も同時に満喫できるようになっている。

難易度は3段階あり、小学生から謎解きイベント経験者まで幅広く楽しむことができる。

【写真を見る】家族みんなで楽しめる難易度調整が嬉しい

【写真を見る】家族みんなで楽しめる難易度調整が嬉しい写真は主催者提供

担当者は「昨夏、今春ともに好評いただいた、札幌芸術の森野外美術館での謎解きイベントです。野外美術館にまだ来たことがない方でも気軽に芸術作品に触れあっていただくことを目的に、当園が企画・制作したオリジナルイベントとなります。ファミリー層から謎解きファンまでご納得いただけるよう、難易度は3段階用意。また、謎解き後の芸術鑑賞をサポートするため、クリア後に当園学芸員が執筆する彫刻作品解説も配布します」と謎解きだけでなく、芸術鑑賞もより楽しめると話す。

謎を解きながらの散策は、普段よりじっくり彫刻作品を見る機会になった、といった感想も寄せられるそう。この夏は、家族で、カップルで、仲間同士で、野外美術館で「アート×謎解き」を楽しもう!

この記事で紹介しているイベント

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る