魚介料理と本格ピッツァが自慢! 綱島のバル「Italian bar Pescara」

2019年7月17日 10:00更新

横浜ウォーカー 横浜ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

2022年に相鉄線の新駅が誕生予定の綱島駅東口エリア。新駅ができると現在の東横線綱島駅との中間あたりに位置するのが「Italian bar Pescara」。魚介料理とピッツァが自慢の小粋なイタリアンバールだ。

楽しげなテラス席が目を引く。向かって左側には立ち飲みスペースも!

楽しげなテラス席が目を引く。向かって左側には立ち飲みスペースも!
(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

すべての画像を見る(5件)

お手軽に楽しめる綱島っ子の定番!

カウンター席もある。1人で利用しても、大人数のパーティもOK

カウンター席もある。1人で利用しても、大人数のパーティもOK (C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

店名の「ペスカーラ」はアドリア海に面したイタリアの都市名。コンセプトは「魚介メインの気軽なイタリアン」で、名物は「本日の鮮魚のカルパッチョ4種盛り」(1,069円)。手間を惜しまない調理法で、ボリュームある料理がリーズナブルとあってオープンから8年を経た今ではジモトでは王道の人気店に。500度の高温で一気に焼き上げるピッツァ(745円〜)は、もっちりとしたナポリ風で直径25㎝と食べ応えあり! 野菜は横浜市内の契約農家のものが中心で「安心・安全」にもこだわっている。

テラス席ならペット連れもOK

テラス席ならペット連れもOK (C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

平日は夜のみの営業だが、土曜・日曜、祝日はランチタイムもオープン。定番のマルゲリータや、ニンニクが香るマリナーラなどピッツァは745円〜。月替りの3種のパスタ(オイルパスタ、トマトソースパスタ、クリームパスタ)は各810円。これにドリンクセットは+162円、ドリンク・サラダセットは324円と、リーズナブルに楽しめる。

ピザとカルパッチョの夏限定メニュー

【写真を見る】夏限定「キーマカレーPIZZA」と「あぶり〆サバのカルパッチョ風」

【写真を見る】夏限定「キーマカレーPIZZA」と「あぶり〆サバのカルパッチョ風」 (C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

シーズンごとの期間限定メニューにも注目。中でもおすすめなのは、2大名物でもあるピザとカルパッチョの夏バージョンだ。スパイシーな香りが食欲をそそる「キーマカレーPIZZA」(1,058円)のトッピングは、ナスやパプリカなどカラフルな夏野菜にとろーり半熟卵。「あぶり〆サバのカルパッチョ風」(723円)はさっぱりとした味わい。ほかにもナンプラーとガーリックで漬け込んだ「エスニック枝豆」(432円)、丸ごとトマトピクルス(518円)なども夏の限定だ。すべて〜2019年8月31日(土)。

イタリアワインも楽しんで!

イタリア産のほか、一部スペイン産やアルゼンチン産も

イタリア産のほか、一部スペイン産やアルゼンチン産も(C)KADOKAWA 撮影=後藤利江

ワインはイタリア産が中心。ハウスワインはグラス410円、デキャンタ864円。そのほかはグラス648円〜、ボトル2700円〜。注文した料理と相性のいいワイン選びは、フレンドリーなスタッフに、気軽に相談してみよう。また、平日17:00〜18:30限定でハッピーアワーを実施。生ビール(518円)、スパークリング(540円)、ハイボール(324円)が半額に!

駅チカという便利な立地。夏の夜風に当たりながらオープンエアのスペースで「軽く一杯」というときも、しっかり料理を楽しみたいときにも目的に合わせて楽しめるイタリアンバール。新駅誕生に向けて、ますます注目が集まりそうだ。

【構成=濱口真由美/取材・文=A-un/撮影=後藤利江】

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る