ベビーと初めてのおでかけにもおすすめ!福岡の動物園&遊園地2選

2019年9月16日 9:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

おむつ替えや授乳、食事など、ベビーとの初めてのおでかけは不安も多いもの。今回は、ベビーと初めてのおでかけもより楽しく快適に過ごせる、福岡の動物園と遊園地を紹介。パパママが気になる施設情報をまとめた“お助けポイント”もチェック!

2018年にリニューアルして新しくなった動物園に行こう!「福岡市動物園」

アミメキリンはオスのジュラなど2頭が暮らす。毎日13:00ごろに食事の様子が見られる / 福岡市動物園

アミメキリンはオスのジュラなど2頭が暮らす。毎日13:00ごろに食事の様子が見られる / 福岡市動物園

すべての画像を見る(6件)

2018年10月に大幅リニューアル。デジタルコンテンツの展示を設置した「動物情報館ZooLab」などが登場し、約110種類500点の動物の観賞や触れ合いと併せて楽しめるようになった。食事処や限定グッズがそろうショップもチェックしよう!

「動物情報ZooLab」。実物大の骨格標本は迫力あり / 福岡市動物園

「動物情報ZooLab」。実物大の骨格標本は迫力あり / 福岡市動物園

ヒョウなどが暮らすアジア熱帯の渓谷エリアでアジアゾウの像と記念撮影 / 福岡市動物園

ヒョウなどが暮らすアジア熱帯の渓谷エリアでアジアゾウの像と記念撮影 / 福岡市動物園

【ベビーとおでかけお助けポイント】再入園可 / コインロッカー(200円) / 多目的トイレあり / 売店あり / 自販機あり / 調乳用のお湯なし / ベビーカーの貸出し(210円)・車椅子(無料)は総合案内所。授乳室4か所、おむつ替えルーム2か所あり。ほか、多目的トイレ内のおむつ替えシート7か所あり。

[福岡市動物園]福岡市中央区南公園1-1 / 092-531-1968 / 9:00〜17:00(最終入園16:30) / 月曜休み、12月29日〜1月1日は休み / 18歳以上600円、高校生300円、中学生以下無料

レトロな遊具がかわいい!0歳から楽しめる遊園地「だざいふ遊園地」

【写真を見る】地上8mからの眺めが爽快な「スカイシップ」(400円、1歳以下無料) / だざいふ遊園地

【写真を見る】地上8mからの眺めが爽快な「スカイシップ」(400円、1歳以下無料) / だざいふ遊園地

「太宰府天満宮」の境内にある遊園地。幼児向けの遊具が充実し、「スカイシップ」や「ラッキーメリーゴーランド」などは0歳児でも体験OK(要保護者同伴)。室内アトラクション「あそばな館」など、屋根付きで雨の日でも遊べるスポットも多い。

「てんとうむし」(300円) / だざいふ遊園地

「てんとうむし」(300円) / だざいふ遊園地

「ラッキーメリーゴーランド」(300円) / だざいふ遊園地

「ラッキーメリーゴーランド」(300円) / だざいふ遊園地

【ベビーとおでかけお助けポイント】再入園可 / コインロッカーなし / 多目的トイレあり / 売店あり / 自販機あり / 調乳用のお湯なし / ベビーカーの貸出し(1回300円)は受付。授乳、おむつ替えができるベビールームは園内3か所。ほか、おむつ替え4か所あり。

[だざいふ遊園地]福岡県太宰府市宰府4-7-8 / 092-922-3551 / 10:30〜16:30、土曜・日曜・祝日10:00〜17:00(最終入園各30分前) / 不定休 / 中学生以上500円、3歳以上400円、2歳以下無料、のりものフリーパス1人2500円

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る