夏休みに、見て・触って・学べる恐竜ショー!岐阜県多治見市で「恐竜どうぶつ園」開催

2019年7月22日 16:04更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

岐阜県多治見市のバロー文化ホール(多治見文化会館)大ホールで8月9日(金)、「恐竜どうぶつ園」が開催される。

リアルな恐竜たちに思わず歓声が上がる

リアルな恐竜たちに思わず歓声が上がる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

オーストラリアから始まり世界各地で上演されている大人気のファミリー向け体験型パペットショー。キャストが操る本物そのもの、生きているようなリアルな恐竜たちが舞台や客席を躍動する。

恐竜の歴史や生態の説明のほか、恐竜の化石をさわったり、触れたりすることもできる。

【写真を見る】まるで本物のような恐竜は必見!

【写真を見る】まるで本物のような恐竜は必見!写真は主催者提供

担当者は「本公演は、家族との夏休みの思い出作りにぴったりのパフォーマンスショーです。子供たちが、小さくてかわいい恐竜をみて笑顔になったり、迫力満点に動き回る恐竜をみて大興奮したり、びっくりしたり。その様子をみて子供たちだけでなく、大人も楽しめます。恐竜たちと実際に触れ合ったり、恐竜の化石に触ったり出来るコーナーもあるので、ぜひご来場ください」と子供から大人まで幅広い人の来場を呼びかける。

今年の夏休みは、大昔に家族でタイムスリップして、かわいい赤ちゃん恐竜や、巨大な恐竜たちに会いに行こう!

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る