48グループで今年の"サマステ″トップバッターを務めたのはHKT48

2019年7月16日 09:52更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


毎年、東京・六本木の夏を盛り上げる"サマステ″。今年は7月13日~8月25日の日程で開催され、SUMMER STATION LIVEアリーナ(六本木ヒルズアリーナ)では、日替わりで豪華アーティストがライブやイベントを展開する。

【写真を見る】”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


7月14日に、48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたのはHKT48。本編13曲、アンコール2曲の全15曲を披露した。小雨が降るなか、出演メンバー16人全員が登場し『早送りカレンダー』からスタート。続いて『スキ!スキ!スキップ!』を披露し会場は一気に盛り上がる。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


松岡菜摘さんの「もっともっと声出せますか!」に応えて、会場の声援はさらに大きくなっていく。『桜、みんなで食べた』を歌った後には、村重杏奈さんが「私のファンいますか? 3人はいるみたい!今日はがんばります!」とコメントし会場は大爆笑。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


さらに、『君のことが好きやけん』「ロックだよ、人生は...』『キスは待つしかないのでしょうか』『大人列車』をノンストップで歌唱。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


途中、7月21日から始まる九州7県ツアーのお知らせが入り、松岡はなさんは「ここにいる方はみんな遊び来て下さい!」とお願いする場面もあった。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


そして、夏らしい曲『ポニーテールとシュシュ』『ビーチサンダル』『さよならクロール』を歌った。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


ラストスパートは、『ぶっ倒れるまで』『12秒』『メロンジュース』で会場の雰囲気は最高潮に!

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


アンコールに応えて、『ひこうき雲』『最高かよ』を披露し幕を閉じた。

48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


48グループで今年の”サマステ”トップバッターを務めたHKT48


■セットリスト

1、早送りカレンダー

2、スキ!スキ!スキップ!

3、桜、みんなで食べた

4、君のことが好きやけん

5、ロックだよ、人生は...

6、キスは待つしかないのでしょうか

7、大人列車

8、ポニーテールとシュシュ

9、ビーチサンダル

10、さよならクロール

11、ぶっ倒れるまで

12、12秒

13、メロンジュース

-----

EN1、ひこうき雲

EN2、最高かよ

ウォーカープラス/野木原晃一

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

ページ上部へ戻る