日本海側随一の規模を誇る七夕まつり 富山県高岡市で「高岡七夕まつり」開催

2019年7月22日 21:38更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

富山県高岡市中心商店街で8月1日(木)から7日(木)まで、「高岡七夕まつり」が開催される。

街が七夕一色に染まる「高岡七夕まつり」

街が七夕一色に染まる「高岡七夕まつり」
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

高岡市民に広く親しまれている夏の風物詩。商店街通りの両サイドに大小の青竹が立てられ、そこに願い短冊や手づくり行灯、吹流しなどが飾られる。夜になると提灯に火が灯り、幻想的なムードを楽しめる。また、ダンスやストリートバスケット大会、カフェ&ライブ、民謡のど自慢大会など、参加型のイベントも盛りだくさんだ。

【写真を見る】8月3日、4日は歩行者天国で3on3ストリートバスケットも

【写真を見る】8月3日、4日は歩行者天国で3on3ストリートバスケットも写真は主催者提供

担当者は「高岡の夏といえば『高岡七夕まつり2019』。8月3日(土)・4日(日)は中心市街地を歩行者天国にして、3on3ストリートバスケットや民謡踊り街流しなど、きらめく七夕飾りの下で多彩なイベントが催されます。このほか3日(土)はTOYOTA GAZOO Racing ラリーカーを展示するほか、毎年好評の”願い短冊”コーナーも街中のいたるところに設置します。夜空に映える七夕にぜひ願いを託してください」とイベントの魅力をアピールする。

さまざまなイベントが開催される「高岡七夕まつり」。街中の「願い短冊」コーナーに願いを託そう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る