【東京ウォーカー】ブーム到来⁉東京で食べたい絶品「ビャンビャン麺」はコレ!

2019年7月24日 12:00更新

東京ウォーカー 角川アップリンク

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

池袋や高田馬場などを中心に、本場の味を忠実に提供する現地系中国料理店が急増中。現在発売中の「東京ウォーカー8月号」は、東京で食べたい絶品「ビャンビャン麺」を掲載!

今年大ブームの予感あり!東京で食べたい絶品ビャンビャン麺

香辛料の辛味と黒酢ダレの酸味がたまらない西安麺荘 秦唐記のヨウポー麺(ビャンビャン麺)(850円)

香辛料の辛味と黒酢ダレの酸味がたまらない西安麺荘 秦唐記のヨウポー麺(ビャンビャン麺)(850円)

すべての画像を見る(4件)

ビャンビャン麺とは、全57画の激ムズ漢字でも知られる、中国の陝西省、咸陽市や西安市の名物麺。西安麺 荘秦唐記のヨウポー麺(ビャンビャン麺)(850円)は、野菜の上に唐辛子と山椒をのせて熱い油をかけるのが西安流。香辛料の辛味と黒酢ダレの酸味がたまらない。

【写真を見る】またたく間に麺を“ビャンビャン”する様子はエンターテインメント

【写真を見る】またたく間に麺を“ビャンビャン”する様子はエンターテインメント

打ちたて、茹でたての麺と一緒に提供される茹で汁は、食べながら一緒に飲むと消化がよくなり、栄養もあるとか。

現地では一般的という幅広で食べ応え抜群の「ベルト麺」でも注文可能

現地では一般的という幅広で食べ応え抜群の「ベルト麺」でも注文可能

幅広の「ベルト麺」でも注文可。現地ではこの太さが一般的というから驚きだ。

本場の味が食べられると在留中国人たちから圧倒的に支持されている西安麺荘 秦唐記

本場の味が食べられると在留中国人たちから圧倒的に支持されている西安麺荘 秦唐記

料理長が本場・西安出身だからこその現地感あふれる味が味わえる。「本場のビャンビャン麺が食べられる」と、在留中国人たちから圧倒的に支持されている人気店。

■西安麺 荘秦唐記 住所:中央区新川1-13-6/TEL:03-6280-5899/時間11:00~15:00、17:00~23:00/休み:なし/座席:22席

この続きは現在発売中の「東京ウォーカ8月号」でチェック!あなたのお気に入りのビャンビャン麺が見つけられるはず。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る