フラッと寄れる名古屋の感動夜景3選!夏こそ涼しい場所でロマンチックなデートを

2019年8月3日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

サクッと気軽に見られる町中の夜景。キラキラと輝く光は、大自然とは違うロマンチックなムードがいっぱい!買い物帰りや会社帰りに見られる、超お手軽な名古屋の感動夏夜景をチェックしよう!!

日没直後のブルーアワーが感動を誘う

●「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」(名古屋市中村区)

車のヘッドライト、ビルにともる明かりがまばゆい。屋外展望施設なので夜風を浴びながら観賞可能だ/「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」

車のヘッドライト、ビルにともる明かりがまばゆい。屋外展望施設なので夜風を浴びながら観賞可能だ/「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」

すべての画像を見る(3件)

「ミッドランドスクエア スカイプロムナード」は、東海エリアで最も高いビルの最上階にある展望施設。地上220mにあり、屋外型なので風を感じながら、名古屋の町並みを360度眺められる。19時から21時30分まで30分間隔で各5分間カラーミストが噴霧され、より幻想的な雰囲気に包まれる。特にブルーアワーと呼ばれる日没後の真っ暗になる直前、空が青く染まる時間帯は、セントラルタワーズを中心とした夜景がさらに美しくなる。

■ミッドランドスクエア スカイプロムナード / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア 44~46F ※入場は42F / 電話:052-527-8877 / 時間:11:00~23:00(入場 ~22:30) ※季節により異なる / 休み:なし / 料金:18歳以上 750円、1日券 1050円ほか

地上53mから眺める夜の海、海面に揺れる夜の光に感動!

●「名古屋港ポートビル 展望室」(名古屋市港区)

【写真を見る】名古屋港シートレインランドの観覧車、南極観測船ふじが美しい夜の港を演出してくれる/「名古屋港ポートビル 展望室」

【写真を見る】名古屋港シートレインランドの観覧車、南極観測船ふじが美しい夜の港を演出してくれる/「名古屋港ポートビル 展望室」

海に浮かんだ白い帆船をイメージした名古屋港ポートビルの7階、地上53mにある「名古屋港ポートビル 展望室」。名古屋港全体を一望でき、夜景は海面にゆらゆらと揺れる光が見られるのでムード満点。港に大型船が寄港していれば、より華やかな光景が見られる。さらに夜景を楽しむには、1隻の船を貸し切る「名古屋港ディナークルーズ」も体験してみよう。

■名古屋港ポートビル 展望室 / 住所:愛知県名古屋市港区港町1-9 / 電話:052-652-1111 / 時間:9:30~21:00 ※季節により異なる / 休み:月曜(祝日の場合翌日) / 料金:高校生以上300円

小高い丘にあるランドマーク、標高180mから絶景を楽しむ

●「東山スカイタワー」(名古屋市千種区)

360°パノラマ 展望室には、ベンチシートも置かれている。カップルでの観賞にぴったり!/「東山スカイタワー」

360°パノラマ 展望室には、ベンチシートも置かれている。カップルでの観賞にぴったり!/「東山スカイタワー」

海抜80mの丘に立つ「東山スカイタワー」。360°パノラマ展望室は標高180mの場所にあり、周囲を遮る建物がないため、栄や名駅といった繁華街の夜景を堪能できる。名駅ビル群の向こうにゆっくりと日が落ちていく夕暮れもぜひ観賞したい。また、スカイレストランで8月10日(土)から12日(祝)、14日(水)・15日(木)、17日(土)・18日(日)に行われる夏夜のバイキング「天空の夏祭り&肉まつり」も要チェックだ。

■東山スカイタワー / 住所:愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8 / 電話:052-781-5586 / 時間:9:00~21:30(入館 ~21:00) / 休み:月曜(祝日の場合翌平日) / 料金:大人 300円

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る