京都・嵐山の観光地から車で約10分の避暑地!ホタルの棲む清流「清滝川」でできる涼ハイクコース

2019年8月10日 17:00更新

関西ウォーカー 関西ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

四季折々の美しさを見せる景勝地で、京都の避暑地として有名な清滝川。初夏には天然記念物のゲンジボタルが飛び交うほどの澄んだ川は、ひんやりとした透明度抜群の水が暑さを吹き飛ばしてくれる。京都随一の観光スポット・嵐山からのアクセスもいいので、食事や温泉、気鋭のカフェなどにも立ち寄って夏の一日を遊び尽くそう。<※情報は関西ウォーカー(2019年16号)より>

<10:00>法金剛院

極楽浄土として造園された池泉回遊式庭園に、夏は大賀ハスや即非蓮などのハスが咲くことから“ハスのお寺”と呼ばれる。

名勝に指定される回遊式庭園には、約1か月かけて90種ものハスが咲く。朝のうちが見ごろ/法金剛院

名勝に指定される回遊式庭園には、約1か月かけて90種ものハスが咲く。朝のうちが見ごろ/法金剛院

すべての画像を見る(10件)

■法金剛院<住所:京都市右京区扇野町49 電話:075-461-9428 時間:9:00〜16:00、観蓮会期間中は7:00〜16:00(最終受付15:30) 休み:期間中はなし 料金:拝観料500円 駐車場:25台(無料)>

【次のスポットへ】車で約15分

<11:30>あゆよろし 平野屋

宕神社一の鳥居近くで約400年、参拝者を名物のアユ料理と「しんこ」でもてなしてきた。京都でのちょっとした一服に食べる“むしやしない”の一つで、夏限定の鮎茶漬けは絶品!

【写真を見る】甘辛く炊いたアユに辛味のあるタデが絶妙な鮎茶漬け(1600円)。まずはおかずとご飯を味わい、残ったご飯にダシをかけて楽しんで/あゆよろし  平野屋

【写真を見る】甘辛く炊いたアユに辛味のあるタデが絶妙な鮎茶漬け(1600円)。まずはおかずとご飯を味わい、残ったご飯にダシをかけて楽しんで/あゆよろし 平野屋

愛宕神社までの山道を模した形が特徴のしんこは、抹茶とさくら茶が付いて840円/ あゆよろし 平野屋

愛宕神社までの山道を模した形が特徴のしんこは、抹茶とさくら茶が付いて840円/ あゆよろし 平野屋

母屋の多くは創業当時のまま。鳥の鳴き声など、自然の音だけが聞こえてくるのどかな空間/あゆよろし 平野屋

母屋の多くは創業当時のまま。鳥の鳴き声など、自然の音だけが聞こえてくるのどかな空間/あゆよろし 平野屋

■あゆよろし 平野屋<住所:京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16 電話:075-861-0359 時間:11:30〜21:00(閉店時間は日により異なる)、むしやしないは9:00〜17:00 休み:なし 席数:約50席 タバコ:禁煙 ※喫煙スペースあり 駐車場:5台(無料)>

【次のスポットへ】車で約5分

<13:00>清滝川

ゲンジボタルなど天然記念物生息地に指定されるほどの美しい渓流。水が浅い場所では清らかな水に足をつけて川遊びが楽しめる。川沿いを歩いて自然美を堪能するのもおすすめ。

ホタルやオオサンショウウオなど、清らかな水にしか棲息しない生き物がいる/清滝川

ホタルやオオサンショウウオなど、清らかな水にしか棲息しない生き物がいる/清滝川

■清滝川<住所:京都市右京区嵯峨清滝 時間:入場自由 休み:なし 料金:入場無料 駐車場:周辺の有料駐車場利用>

【次のスポットへ】車で約20分

<15:00>茶三楽

全国の日本茶を厳選し、品 種や生産者ごとの味わいの違いを知れる茶房。夏場でも日本茶を味わえるようにと、お茶を使ったかき氷を9月まで提供。こだわり満載の味をご賞味あれ。

抹茶エスプーマ(1500円)は粉雪のような氷に、エアリーな抹茶エスプーマが上品で華やかな味わいを生み出す/茶三楽

抹茶エスプーマ(1500円)は粉雪のような氷に、エアリーな抹茶エスプーマが上品で華やかな味わいを生み出す/茶三楽

 6月から登場した抹茶づくし(2500円)。2 種の抹茶と薄折れ冷茶の飲み比べと抹茶尽くしのデザートを楽しんで/茶三楽

 6月から登場した抹茶づくし(2500円)。2 種の抹茶と薄折れ冷茶の飲み比べと抹茶尽くしのデザートを楽しんで/茶三楽

中庭を眺めながら過ごせる座敷席のほか、テーブル席もある/茶三楽

中庭を眺めながら過ごせる座敷席のほか、テーブル席もある/茶三楽

■茶三楽<住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町7 電話:075-354-6533 時間:11:30〜17:30(LO17:00) 休み:水曜(8月はなし)、不定休あり 席数:26席 タバコ:禁煙 駐車場:なし>

【次のスポットへ】車で約5分

<16:30>京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯

嵐山初の日帰り温泉。疲労回復や健康増進、美肌にも効果のある天然の「嵐山温泉」でリラックスできる。温泉のあとは広々としたお休み処でのんびりと休憩して、さらなる癒しを。

野趣あふれる岩造りの露天風呂。絶好のロケーションの中、美しい庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごして/京都 嵐山温泉  湯浴み処 風風の湯

野趣あふれる岩造りの露天風呂。絶好のロケーションの中、美しい庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごして/京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯

内湯には乳白色のマイクロバブルの泡で肌がすべすべになるシルキー風呂や、源泉風呂がある/京都 嵐山温泉  湯浴み処 風風の湯

内湯には乳白色のマイクロバブルの泡で肌がすべすべになるシルキー風呂や、源泉風呂がある/京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯

■京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯<住所:京都市西京区嵐山上河原町1 電話:075-863-1126 時間:12:00〜22:00(最終受付21:30) 休み:なし ※メンテナンスなどによる臨時休業あり 駐車場:なし(提携駐車場あり。駐車場のチケット提示で60分無料)>

この記事の画像一覧(全10枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る