観光前や仕事帰りにサク飲み!「SAGA BAR」が佐賀駅に期間限定オープン

2019年8月8日 12:00更新

九州ウォーカー 日野素子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

JR佐賀駅構内のえきマチ1丁目佐賀(西館)に、「SAGA BAR」が期間限定でオープン中(〜20年3月中旬)。県内にある各蔵自慢の日本酒が常時12銘柄そろい、単品で味わえるのはもちろん、500円で気軽に飲み比べできる。また、店内には佐賀の酒や観光情報に詳しいスタッフが常駐しており、インフォメーションスポットとしての役割も。旅の計画を立てながら、仕事帰りに一日の疲れを癒しながら、はたまた待ち合わせ中にと、駅ナカなので様々なシーンで利用できるのが魅力だ。“佐賀ん酒”を通して、佐賀県の魅力に気軽に触れてみよう!

立ち飲みスタイルなので気軽に立ち寄ることができる

立ち飲みスタイルなので気軽に立ち寄ることができる

すべての画像を見る(13件)

佐賀ならではのメニューを満喫すべし

日本酒は、全24銘柄のなかから「The SAGA認定酒」など12銘柄が登場。チーフマネージャーの庄島瑞恵さんは、「佐賀のおいしい水で作られたお酒は、旨味が強くてふくよかな味わいです」とその魅力を語る。単品でどれにするか迷ったら、知識豊富なスタッフに相談してみよう。

【写真を見る】「鍋島 大吟醸」(富久千代酒造)。世界最大規模の酒類品評会「IWC2011」で、最高賞のチャンピオン・サケを受賞。※銘柄は毎月更新されます

【写真を見る】「鍋島 大吟醸」(富久千代酒造)。世界最大規模の酒類品評会「IWC2011」で、最高賞のチャンピオン・サケを受賞。※銘柄は毎月更新されます

「古伊万里 前(さき) 純米吟醸」(古伊万里酒造)。「全米日本酒歓評会2013吟醸部門」でグランプリを受賞。※銘柄は毎月更新されます

「古伊万里 前(さき) 純米吟醸」(古伊万里酒造)。「全米日本酒歓評会2013吟醸部門」でグランプリを受賞。※銘柄は毎月更新されます

「七田 純米吟醸 雄町50」(天山酒造)。パリで初開催された「KURA MASTER 2017」で、最高賞のプレジデント賞を獲得。※銘柄は毎月更新されます

「七田 純米吟醸 雄町50」(天山酒造)。パリで初開催された「KURA MASTER 2017」で、最高賞のプレジデント賞を獲得。※銘柄は毎月更新されます

「特別純米 脊振湧水」(基山商店)。「全米日本酒歓評会2019純米部門」でグランプリを受賞。※銘柄は毎月更新されます

「特別純米 脊振湧水」(基山商店)。「全米日本酒歓評会2019純米部門」でグランプリを受賞。※銘柄は毎月更新されます

“佐賀ん酒”を初めて味わう場合は、「3銘柄飲み比べセット」をチョイス。おすすめの銘柄を、なんと500円のワンコインで飲み比べできる。地サイダーなどのノンアルコールドリンクもあるので、ハンドルキーパーも安心だ。※価格は変動する場合があります

「3銘柄飲み比べセット」(500円)。セットのパターンは全4種。※つまみはセットに含まれません

「3銘柄飲み比べセット」(500円)。セットのパターンは全4種。※つまみはセットに含まれません

友桝飲料と天山酒造が共同開発した「103(テンザン)サイダー」(300円)は、ハンドルキーパーにぜひ

友桝飲料と天山酒造が共同開発した「103(テンザン)サイダー」(300円)は、ハンドルキーパーにぜひ

もちろん、お酒と相性ぴったりなつまみも用意されており、「佐賀海苔」や「いかさしげんこう」といった佐賀ならではの味覚を楽しめる。日本酒の銘柄やつまみの内容は毎月更新。メニューやその他の情報は、「SAGA BAR」の公式インスタグラム(@sagabar_official)で紹介されている。

磯の香りが広がる「佐賀海苔」(100円)、唐津産のイリコをまるごと使った「うまかぁ〜!いりこ天」(100円)。※つまみは毎月更新されます

磯の香りが広がる「佐賀海苔」(100円)、唐津産のイリコをまるごと使った「うまかぁ〜!いりこ天」(100円)。※つまみは毎月更新されます

「いかさしげんこう」(200円)。佐賀固有の柑橘・ゲンコウの皮と、イカの塩辛をミックス。※つまみは毎月更新されます

「いかさしげんこう」(200円)。佐賀固有の柑橘・ゲンコウの皮と、イカの塩辛をミックス。※つまみは毎月更新されます

店内の装飾でも佐賀の魅力を感じる!

店内で使用されている器や調度品の多くは、佐賀の伝統工芸品。唐津焼や伊万里・有田焼、肥前びーどろ、諸富家具の酒器、約300年もの歴史を誇る「名尾手漉和紙(なおてすきわし)」でできた提灯、家具の一大産地である諸富(もろどみ)地区で製造されたテーブルや椅子など、焼物から家具に至るまで、実際に触れたり使ったりしながらその魅力を体感できる。

飲み比べセットは唐津焼、伊万里・有田焼、諸富家具の酒器から選択OK。単品は肥前びーどろのグラスで味わえる

飲み比べセットは唐津焼、伊万里・有田焼、諸富家具の酒器から選択OK。単品は肥前びーどろのグラスで味わえる

「名尾手漉和紙」を使った提灯。名尾地区に自生するカジノキを原料としており、薄くて丈夫なのが特徴

「名尾手漉和紙」を使った提灯。名尾地区に自生するカジノキを原料としており、薄くて丈夫なのが特徴

テーブルや椅子は、諸富地区で製造されたもの。伝統的な職人技や、木の質感と風合いを直に感じられる

テーブルや椅子は、諸富地区で製造されたもの。伝統的な職人技や、木の質感と風合いを直に感じられる

「乾杯!」から始まる、佐賀駅周辺のほろ酔い散策

駅の構内にある「SAGA BAR」は、街歩きのスタートスポットとして最適。店内には、佐賀県の酒蔵や“佐賀ん酒”の魅力を紹介したオリジナルのマップが無料配布されているので、散策前の情報収集にもおすすめだ。

県内の酒蔵や“佐賀ん酒”の情報は、オリジナルのマップでチェック!

県内の酒蔵や“佐賀ん酒”の情報は、オリジナルのマップでチェック!

“佐賀ん酒”を飲みながら、伝統工芸品に触れて、文化や観光情報について知ることができる「SAGA BAR」。九州随一の日本酒県・佐賀の観光を、アクセス抜群のこの場所から始めよう!

[SAGA BAR]佐賀市駅前中央1-11-20 JR佐賀駅・えきマチ1丁目佐賀(西館) / 0952-24-3201(佐賀県酒造組合) / 16:00~20:00 / 月曜休み / スタンディング約15人、椅子3脚あり(禁煙) ※営業期間は〜20年3月中旬を予定

この記事の画像一覧(全13枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る