カラダをほぐして帰省のドライブを!VOLVOがTikTok人気クリエイター協力の「カラダ点検チャレンジ」公開

2019年8月6日 21:00更新

東京ウォーカー(全国版) Raira

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
人気TikToker・ワタルが楽曲&振り付けを制作し「きくち体操」を生んだ菊池和子氏が監修した「カラダ点検体操」の動画を公開中

人気TikToker・ワタルが楽曲&振り付けを制作し「きくち体操」を生んだ菊池和子氏が監修した「カラダ点検体操」の動画を公開中

すべての画像を見る(6件)

ボルボ・カー・ジャパンは、帰省で乗用車を運転する人も多いお盆の時期に合わせ、8月5日より、人気TikToker・ワタルが楽曲&振り付けを制作した「カラダ点検体操」の動画を公開中。さらに、みんなで参加できる「ハッシュタグチャレンジ」も実施している。

「きくち体操」を生んだ菊池和子氏

「きくち体操」を生んだ菊池和子氏

自動車ブランドとして日本で初めて、ショートムービープラットフォームのTikTokを活用する同社。「ベテランドライバーから免許を取り立ての若者まで、幅広い世代に安全運転を心がけてもらいたい」との考えから、高齢者に人気の「きくち体操」を生んだ菊池和子氏が監修する「カラダ点検体操」と、このTikTokを掛け合わせ、「カラダ点検チャレンジ」と銘打った「ハッシュタグチャレンジ」を実施する。

「カラダ点検チャレンジ」

「カラダ点検チャレンジ」

「カラダ点検体操」をベースにした「カラダ点検チャレンジ」のTikTok見本動画は、ワタルの他、同じくTikTokで人気を得ているK-FIVEマミーが制作。家族全員で「#カラダ点検チャレンジ」のハッシュタグを付け、ユーザーにも動画投稿も促している。

ちなみに、体操考案者の菊池氏は、人の動きと健康を長年研究し、50年余りにわたって、あらゆる年齢層の健康の獲得に貢献している。

【写真】「きくち体操」を生んだ菊池和子氏

【写真】「きくち体操」を生んだ菊池和子氏

今回の「カラダ点検体操」では、例えば、手の指を握ったり開いたりすることで、全身を動かしやすくさせ、頭もすっきりさせるという体操を紹介。その他、姿勢の改善、肩こり解消を促す肩の体操、疲労感やストレスを軽減する耳の体操なども紹介。

これらは、脳と筋肉のつながりを意識することで自分のイメージ通りに体を動かせるようにし、「車の運転や集中力が必要な場面におけるミスの防止」を狙うものとして考え出されている。

この記事の画像一覧(全6枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る