全国有数のビール麦の産地・栃木県の小山御殿広場で「第8回 小山の日本一ビールまつり」開催

2019年8月20日 14:53更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

栃木県小山市の小山御殿広場で9月6日(金)から8日(日)まで、「第8回 小山の日本一ビールまつり」が開催される。

まだまだ残暑厳しい9月、ビールで暑さを吹き飛ばそう

まだまだ残暑厳しい9月、ビールで暑さを吹き飛ばそう
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

小山産の農産物をつまみに、小山産のビール麦を使用したおいしいビールを堪能できる。当時は会場内特設ステージにて様々なイベントを実施するほか、市内業者による模擬店もある。

前売り券は小山市観光協会、道の駅思川、リングジョイ、まちの駅思季彩館、小山商工会議所、間々田商工会、桑絹商工会、小山市美田商工会で販売。

【写真を見る】ソフトドリンクの販売もあるので子ども連れでも楽しめる

【写真を見る】ソフトドリンクの販売もあるので子ども連れでも楽しめる写真は主催者提供

担当者は「小山で採れた日本一のビール麦を原料に生産されたおいしいビールを、小山で採れた農畜産物をつまみにお楽しみください。ジュースの販売も行いますので、ご家族で楽しめます。江戸時代に徳川将軍家が日光社参の際に利用した小山御殿広場で、暑い夏を吹き飛ばしましょう」と来場を呼びかける。

日本一のビール麦の産地である小山で行われる「小山の日本一ビールまつり」。ビール好きはもちろん、ソフトドリンクの販売もあるので、ぜひ家族で訪れよう。

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る