遊び方は自由!北海道札幌市で「冒険遊び場きのたんの森」開催中

2019年8月17日 22:04更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

北海道札幌市の国営滝野すずらん丘陵公園 森の教室で10月20日(日)まで、「冒険遊び場きのたんの森」が開催されている。

北海道らしい広大な自然が魅力の国営滝野すずらん丘陵公園

北海道らしい広大な自然が魅力の国営滝野すずらん丘陵公園
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

滝野の森ゾーン東エリアの森の教室周辺を使い、子どもたちが「外遊び(自然体験)」を楽しみながら自由に遊ぶことができる場を提供。池に入っておたまじゃくしを探したり、丸太切り体験をしたり、雨の日も風の日もその時に合わせて遊びを見つけることができるので、森遊びをしたいキッズはもちろん、大人も一緒になって遊べるイベントだ。

【写真を見る】水遊びの際は着替えを忘れずに!

【写真を見る】水遊びの際は着替えを忘れずに!写真は主催者提供

担当者は「自然いっぱいの滝野の森で、おたまじゃくしやトンボなどの生きものを探したり、水辺で笹船を流したり、手作りブランコなどで自由にあそぶことができます。遊び方は自由なので、歩き始めた小さな子どもから大人まで年齢制限はありません。目の前に清潔なトイレがある休憩所もあり、ボランティアがお手伝いするので森遊びに慣れていない方も気軽にご参加ください。水辺があるのでお子様の着替えは必須です」と注目ポイントを話す。

自然のなかで目一杯遊べる「冒険遊び場きのたんの森」。この機会に国営滝野すずらん丘陵公園に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る