人気料理を食べ尽くせ!並ぶ価値あり、東海エリアの行列グルメ!!

2019年9月5日 8:00更新

東海ウォーカー 東海ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東海エリアには、話題の人気店から、長年愛され続ける名店まで数多くの行列店が存在している!東海道五十三次の宿場町、関宿の古い町並みから程近くに店を構える「うなぎの初音(はつね)」(三重県亀山市)は、ピーク時には90分待ちの行列ができるほどの人気店。関西風で焼き上げる香ばしい「特製松うな重」(3600円)は、三重産米とタレの相性が抜群だ。

「うなぎの初音(はつね)」(三重県亀山市)の「特製松うな重」(3600円)は、先代から受け継いだ味

「うなぎの初音(はつね)」(三重県亀山市)の「特製松うな重」(3600円)は、先代から受け継いだ味

すべての画像を見る(2件)

「仙石(せんごく)すし」(名古屋市中村区)の「漬け丼」(830円)は、創業から続く、売切れ必至の絶品メニュー。マグロの切り落としを使うことで、リーズナブルな価格を実現させている。お得なランチを実施している火曜から土曜(祝日を除く)のお昼時は行列を覚悟しよう!

【写真を見る】甘味のあるタレが特徴の「漬け丼」(830円) /「仙石(せんごく)すし」(名古屋市中村区)

【写真を見る】甘味のあるタレが特徴の「漬け丼」(830円) /「仙石(せんごく)すし」(名古屋市中村区)

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る