最恐「ピラニアラーメン」が浅草に期間&数量限定で登場!地元の人気ラーメン店とコラボ

2019年8月27日 20:35更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

東京・浅草のNINJA CAFE & BAR ASAKUSAでは、南米・アマゾン川から取り寄せた食用ピラニアを使った「ピラニアラーメン」を9月20日(金)から23日(月・祝)までの期間、合計1000杯限定で販売する。

1000食限定のピラニアラーメン


NINJA CAFE & BAR ASAKUSAを運営するHoliday Jackは、2018年にピラニア釣りが体験できるイベントを実施。YouTuberのヒカキンも訪れるなどしたイベントの成功をうけ、2019年のエイプリルフール企画として「世界初のピラニアラーメン」を掲出したところネット上で反響を呼び、実際に販売する運びとなったという。

【写真を見る】特大ピラニアトッピング


世界初をうたうピラニアラーメンは、ピラニアの出汁で作ったスープと特大ピラニアの素揚げトッピングが特長。ラーメンを手掛けるのは浅草の人気ラーメン店・成田屋だ。会場となるNINJA CAFE & BAR ASAKUSAは、2019年7月にオープンしたばかりの「忍者」をテーマにしたエンターテイメント型のカフェ&バーで、忍者×ピラニアとこちらも異色の組み合わせとなる。

NINJA CAFE & BAR ASAKUSA


料金はピラニアラーメン チケットが3000円、特大ピラニア一匹トッピングチケットが2500円。販売数は20日が100人、21日から23日までが各日300人限定となる。チケットはパスマーケットにて販売中で、チケット完売の場合は当日券はなし。前代未聞の珍グルメを要チェックだ。

国分洋平

この記事の画像一覧(全5枚)

キーワード

ページ上部へ戻る