A応P・巴奎依「私が演じる純は意外と強いですよ!」【NINJA ZONE連載5回】

東京ウォーカー(全国版)

X(旧Twitter)で
シェア
Facebookで
シェア
舞台『NINJA ZONE』に出演するA応P・巴奎依撮影=MONSTER INC.


ワールドワイドに活躍する映画監督、プロデューサー、スタントマンで、特撮界のキーマンと呼ばれる坂本浩一が2018年に生み出した『NINJA ZONE』の公演が、2019年も決定!本作は忍者、サムライ、アクション、殺陣、ダンス、アイドルなど、日本のポップカルチャーを詰め込んだオリジナル・エンタテイメント作品で、9月4〜8日に東京・品川の六行会ホールにて9公演行われる。昨年のプレ公演に引き続き、A応Pの巴奎依が純役で登場するが、2年目はストーリーも人物背景も一新され、パワーアップした形で上演される。舞台に出演する巴奎依が作品に対する熱い想いを語ってくれた。

おちゃらけているように見えて、ちゃんと考えている。すごいなって尊敬します


――昨年に続いて、『NINJA ZONE』出演が決定した時のお気持ちは?

【巴奎依】「作品もお話も好きだったので、すごくうれしかったです。個人的には、この時期にアクション稽古をすると痩せられるので、それもうれしくて。『NINJA ZONE』ダイエット(笑)」

――巴さんにとって、『NINJA ZONE』はどんな作品ですか?

【巴奎依】「間違いなく、思い入れのある作品になりました。それまでダンス、歌、お芝居、バラエティ、声のお仕事と幅広くお仕事をさせていただいていましたが、殺陣に挑戦するのは初めてだったので、すごい新鮮味のあるお仕事でもありました。加えて、純のキャラクターを私自身に近づけてくださったんです。もともと10年ぐらいクラシックバレエを習っていたので、バレエが組み込まれた殺陣はとても新鮮でした」

――昨年の最初の稽古では受け身ができなかったとか?

【巴奎依】「そうなんです。自分でも不思議なんですけど、でんぐり返しができなくて、すごい心配かけちゃって(笑)。側転などはできるんですけど、でんぐり返しは今もできないと思うので、今回も殺陣に入らないといいなと思っています(笑)」

――久しぶりのアクションの稽古はいかがでしたか?

【巴奎依】「1年ぶりにアクション稽古をしたら、結構忘れているところがあったので、形からしっかり入れ直しています。純の武器は短刀なので、その扱い方も思い出していきたいです」

――殺陣に巴さんの特徴が組み込まれていますが、性格の方はどうですか?

【巴奎依】「純とアイドル活動をしている時の私は近いものがあると思うんですけど、純のほうがキモが座っていると思います。容赦無くはっきりとものが言え、いろいろと考えているからこそ発言できることも結構言うんです。おちゃらけているように見えて、ちゃんと考えている。すごいなって尊敬します。」

A応P・巴奎依撮影=MONSTER INC.


BGは本当に素敵なグループだと思います


――純が所属するアイドルグループのBG(BLASTING GIRLS)は、純を含め、桜役の宮原華音さん、蒼役の春川芽生さん、橘華(きっか)役の小林れいさんが続投しますが、とてもいいグループだそうですね。

【巴奎依】「BGは本当に素敵なグループだと思います。アイドルとして魅せるグループ、そして実はくノ一なので、命を賭けて戦うグループの二面性がありますが、どちらとしてもいい関係性を築けていると思います」

――『NINJA ZONE』の公式Twitter(@NINJAZONE_PR)のボトルキャップチャレンジの動画では巴さんがオチになってましたよね?

【巴奎依】「あれは芽生が撮りたいと言い出して、いろいろ指示をされたんですよ。3回撮り直したのですが、1本目はみんなずっと喋っていてボトルキャップチャレンジまで至らず、2本目はボトルが外せず、3本目は成功したのに途中で芽生が他のキャストさんに『お疲れ様でーす』って普通に言っちゃったので、スローモーションにしたら、『おーつーかーれーさーまーでーーす』ってなっちゃってボツに(笑)。それで成功してない2本目がアップされたんです」

――BGのみなさんって、本当に仲良しですよね?

【巴奎依】「はい。あの後、みんなでカレーを食べに行きました。今回は桜がBGのリーダーになるので、アクション面に関しては華音ちゃんに頼りっぱなしになる気がしています。逆に華音ちゃんには、アイドルパートがたくさんあるから、みんなに頼りっきりになります!と宣言されました(笑)。あと、芽生がずっと面白くて、すごい笑わせてくるので、笑い過ぎで本番までに腹筋バキバキだね?とも話してました(笑)」

――ことしはそこに、アイドルカレッジの石塚汐花さんが加わるんですよね?

【巴奎依】「はい。すごい明るい方なので、すぐにBGに馴染んでくださって!それからアイドルカレッジさんはライブにアクロバットとかを盛り込んでいたりするので、殺陣の見応えも増すと思いますし、BGの戦力も上がると思います!」

――BGの新曲もあるそうですね?

【巴奎依】「楽しみです! ショーのシーンはしっかり歌っているので、ご覧になる皆さんにもライブとして楽しんでいただきたいです」

常に見どころ満載。是非観にいらしていただきたいです!


――2年目はどんなところを見せていきたいですか?

【巴奎依】「今回の純はちょっとお姉さんになっているのかな?という気がしているので、ブラッシュアップした純を見ていただきたいです。それから、BURAIKANが一新されているので、(一対一で)誰と戦うのか、楽しみで。私が演じる純は意外と強いですよ!お楽しみに(笑)」

――では、全体的な見どころは、どんなところだと思いますか?

「今回は芽生演じる蒼がキーになって、BGに入るまでの経緯や人間関係が見どころになると思いますので、人間ドラマに深みを出せていけたらいいなと。それから、今回は恋をしている蒼が見られるので、そこも楽しみです(笑)。『NINJA ZONE』は歌あり、ダンスあり、殺陣ありのキャッチーな舞台で、常に見どころ満載。是非観にいらしていただきたいです!同時に繰り広げられる一対一の戦いなどもありますので、回数を重ねても面白いと思いますよ!」

大喜多州統

この記事の画像一覧(全10枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

花火特集

花火特集

全国約800件の花火大会を掲載。2024年の開催日、中止・延期情報や人気ランキングなどをお届け!

花火大会人気ランキング

ページ上部へ戻る