連休は好みのグルメイベントへ!関西秋のグルメ&ビールフェス5選

2019年9月11日 17:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

味覚の秋は各地でさまざまなグルメフェスが開催。関西にいながら全国の名店のグルメを味わったり、イベントだけでしか楽しめない限定メニューを堪能しましょう。また、国内のブルワリーや本場ドイツのビールが集結するビアイベントへも訪れて、なかなか出合えないビールに酔いしれてみては?<※情報は関西ウォーカー(2019年20号)より>

テレビ大阪YATAIフェス!2019 supported by The PREMIUM MALT'S

全国から60を超える名店が集結。初出店も多数登場するほか、大阪宗右衛門町の名店「懐石 本多」の限定メニューも。屋台「よしもとたこ焼きブ」では、よしもと芸人が焼いて販売。食べて、観て満足のイベントを満喫しよう!

「金獅子精肉店」の道産牛の肉寿司食べ比べ「サーロイン肉寿司&雲丹のせ肉寿司」(1500円)/テレビ大阪YATAIフェス!2019

「金獅子精肉店」の道産牛の肉寿司食べ比べ「サーロイン肉寿司&雲丹のせ肉寿司」(1500円)/テレビ大阪YATAIフェス!2019

すべての画像を見る(16件)

サーロインの旨味とウニの風味が口の中で絶妙にマッチ。

【写真を見る】例年ミシュラン一つ星をキープする「懐石 本多」の、揚げおにぎり牛しぐれ煮出汁茶漬け(800円)/テレビ大阪YATAIフェス!2019

【写真を見る】例年ミシュラン一つ星をキープする「懐石 本多」の、揚げおにぎり牛しぐれ煮出汁茶漬け(800円)/テレビ大阪YATAIフェス!2019

「BANDA」からは太陽のパエリア(1000円)が登場/テレビ大阪YATAIフェス!2019

「BANDA」からは太陽のパエリア(1000円)が登場/テレビ大阪YATAIフェス!2019

2017年イタリアの「SherbethFestival」にて優勝した「マルガージェラート」のマスカルポーネチーズ(600円)は至極の逸品/テレビ大阪YATAIフェス!2019

2017年イタリアの「SherbethFestival」にて優勝した「マルガージェラート」のマスカルポーネチーズ(600円)は至極の逸品/テレビ大阪YATAIフェス!2019

通常メニューにない、イベント限定のメニューも多数/テレビ大阪YATAIフェス!2019

通常メニューにない、イベント限定のメニューも多数/テレビ大阪YATAIフェス!2019

■テレビ大阪YATAIフェス!2019<期間:9月13日(金)~16日(祝) 会場:大阪城公園 太陽の広場 住所:大阪市中央区大阪城3-11 電話:06-6947-1912 時間:9月13日(金)10:00~21:00、14日(土)・15日(日)は10:00~20:00、16日(祝)は10:00~17:00(最終食券販売各30分前) 料金:入場無料 駐車場:大阪城公園の有料駐車場利用 アクセス:JR大阪城公園駅よりすぐ>

ラーメン女子博 in 大阪2019

全国で10回目、大阪は3回目の開催となる、女性のためのラーメンイベント。期間を前半と後半で2部制に分け、店舗を総入替。女子目線で選んだ、出店する20店の多くがイベント限定メニューや限定トッピングを提供する。

「らーめん おおはし」からは、国産最高級の鶏ガラだけで現地でとった清湯スープに特注麺を合わせた一杯が登/ラーメン女子博 in 大阪2019

「らーめん おおはし」からは、国産最高級の鶏ガラだけで現地でとった清湯スープに特注麺を合わせた一杯が登/ラーメン女子博 in 大阪2019

2018年はオマールエビのラーメンを提供した「福たけ」。今年もイベント限定メニューを考案中!/ラーメン女子博 in 大阪2019

2018年はオマールエビのラーメンを提供した「福たけ」。今年もイベント限定メニューを考案中!/ラーメン女子博 in 大阪2019

※写真は2018年の出品ラーメン

とことん鶏にこだわる「麺酒 一照庵」は、イベント限定で牡蠣と味噌を使った、関西で人気が高いこってり系ラーメンを提供予定/ラーメン女子博 in 大阪2019

とことん鶏にこだわる「麺酒 一照庵」は、イベント限定で牡蠣と味噌を使った、関西で人気が高いこってり系ラーメンを提供予定/ラーメン女子博 in 大阪2019

ノドグロ100%のスープは別名“飲むのどぐろスープ”と呼ばれる「Ramen&Bar ABRI Kanazawa」/ラーメン女子博 in 大阪2019

ノドグロ100%のスープは別名“飲むのどぐろスープ”と呼ばれる「Ramen&Bar ABRI Kanazawa」/ラーメン女子博 in 大阪2019

※写真は「ラーメン女子博 in 静岡」での出品ラーメン

人目を気にせずにラーメンを食べられる女性限定エリアもあるので、思いっきり味わって/ラーメン女子博 in 大阪2019

人目を気にせずにラーメンを食べられる女性限定エリアもあるので、思いっきり味わって/ラーメン女子博 in 大阪2019

肉、餃子、スイーツの各ジャンルのグルメを味わえる「グルメ女子博」も同時開催。

■ラーメン女子博 in 大阪2019<期間:10月3日(木)~8日(火)、10月10日(木)~14日(祝) 会場:長居公園 自由広場 住所:大阪市住吉区長居公園1-1 電話:03-6447-5439(音声ガイダンス) 時間:11:00~22:00(LO21:30)、土日祝10:00~22:00 料金:入場無料、ラーメンは1杯(900円) 駐車場:長居公園の有料駐車場利用 アクセス:地下鉄長居駅よりすぐ>

第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸

カレー好きにはたまらないカレーの祭典が、「ノエビアスタジアム神戸」で初開催。有名グルメブロガーやカレー通が厳選する20店以上が出店し、食べ比べしやすいハーフサイズで提供する。

ライス+カレー2杯(ハーフサイズ)のセットは(1200円)。カレールーのみは(500円)で販売/第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸

ライス+カレー2杯(ハーフサイズ)のセットは(1200円)。カレールーのみは(500円)で販売/第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸

人気のカレーパンが大集合する「カレーパンまつり」や、「スイーツEXPO」なども同時開催/第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸

人気のカレーパンが大集合する「カレーパンまつり」や、「スイーツEXPO」なども同時開催/第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸

■第1回 カレーEXPO in ノエビアスタジアム神戸<期間:10月12日(土)~14日(祝) 会場:ノエビアスタジアム神戸 芝生広場 住所:兵庫県神戸市兵庫区御崎町1-2-2 電話:06-6338-0641 時間:9:30~17:00(LO16:30) 料金:入場無料 駐車場:ノエビアスタジアム神戸の有料駐車場利用 アクセス:地下鉄御崎公園駅より徒歩5分>

大阪城クラフトビアホリデイ2019

今回で6回目を迎えるビールイベント。日本各地の個性派クラフトビールやこだわりのフードが集結する。オリジナルグラスは持ち帰りも可能!

和歌山の「南紀白浜ナギサビール」、北海道の「ノースアイランドビール」が初出店/大阪城クラフトビアホリデイ2019

和歌山の「南紀白浜ナギサビール」、北海道の「ノースアイランドビール」が初出店/大阪城クラフトビアホリデイ2019

ビールとの相性がいいグルメも多数出店。会場での飲食はチケット制なので先に購入しよう/大阪城クラフトビアホリデイ2019

ビールとの相性がいいグルメも多数出店。会場での飲食はチケット制なので先に購入しよう/大阪城クラフトビアホリデイ2019

■大阪城クラフトビアホリデイ2019<期間:10月11日(金)~14日(祝) 会場:JR大阪城公園駅前広場 住所:大阪市中央区大阪城3-1 電話:06-4791-3613 時間:10月11日(金)14:00~21:00、12日(土)・13日(日)11:00~21:00、14日(祝)11:00~19:00 料金:飲食チケット7枚+オリジナルグラス前売り(3200円)、当日(3600円)、追加チケット3枚綴り(1100円) 駐車場:大阪城公園の有料駐車場利用 アクセス:JR大阪城公園駅よりすぐ>

てんしばオクトーバーフェスト2019

昨年に続き今年も開催。ドイツから取り寄せる樽生ビールは、人気ブランドに加え、新登場のビールもある。土日祝には圧倒的な歌唱力とパフォーマンスが人気の「MARIA&Alpenbuam」のステージも。

アルピルスバッハーなど、9銘柄全30種以上のドイツ樽生ビールを販売。日本初上陸のビールも/てんしばオクトーバーフェスト2019

アルピルスバッハーなど、9銘柄全30種以上のドイツ樽生ビールを販売。日本初上陸のビールも/てんしばオクトーバーフェスト2019

フードはドイツの定番料理から日本でおなじみの料理まで50種以上と充実/てんしばオクトーバーフェスト2019

フードはドイツの定番料理から日本でおなじみの料理まで50種以上と充実/てんしばオクトーバーフェスト2019

■てんしばオクトーバーフェスト2019<期間:8月30日(金)~9月16日(祝) 会場:天王寺公園エントランスエリア「てんしば」 住所:大阪市天王寺区茶臼山町5-55 電話:06-6308-5710 時間:14:00~20:00、土日祝10:00~21:00 料金:入場無料 駐車場:天王寺公園の有料駐車場利用 アクセス:各線天王寺駅よりすぐ>

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る