6つのイベントが同時開催!10/19、20は佐賀城跡周辺がお祭りムード一色に

2019年10月16日 12:00更新

九州ウォーカー 岩崎洋明

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

10/19(土)&20(日)は佐賀が熱い!佐賀城跡周辺で、「SAGA SAIKO FES 2019」「タイフェスティバル in SAGA 2019」「第2回 さが維新まつり」など6つのイベントが同時に開催される。アートに音楽、グルメ、さらには佐賀とタイの文化も楽しめる2日間。家族や友達と一緒に、芸術と食欲の秋を満喫しよう!

※イベントの写真はイメージです。イベント内容は、雨天時などの都合により変更となる場合があります

「SAGA SAIKO FES 2019」の会場内には、来場者がアーティストと一緒に作品を制作できるブースが登場

「SAGA SAIKO FES 2019」の会場内には、来場者がアーティストと一緒に作品を制作できるブースが登場

すべての画像を見る(16件)

SAIKOの音楽とアートを通して、佐賀の文化的な魅力を再発見!「SAGA SAIKO FES 2019」

「佐賀の“再興”」と「“最高”の佐賀」をテーマにした、音楽とアートの祭典。全国で活躍中のミュージシャンによるステージや、アートワークショップの体験、アーティストグッズを販売するマーケットなど、芸術の秋にふさわしい充実の内容に。佐賀県立博物館前の特設ステージで行われる音楽ステージには、豪華アーティストがお目見え。向井秀徳、Beverly、木下晴香、カノエラナ、小柳ゆきが、パワフルなパフォーマンスで会場を盛り上げる。一方、佐賀ゆかりのアーティストによるワークショップやライブペインティングなど、アート関連のイベントにも注目。ちえちひろ、冨永ボンド、326が生み出すアートの世界を満喫できる。

左上から時計回りに、向井秀徳、Beverly、小柳ゆき、カノエラナ、木下晴香

左上から時計回りに、向井秀徳、Beverly、小柳ゆき、カノエラナ、木下晴香

さらに、県内外の人気店が多数出店するグルメブースも要チェック。佐賀の“最高”の食材を使ったメニューは、食事系からスイーツまで多彩なラインナップが魅力だ。ちなみに、小さな子供がいるファミリーにはキッズプレイエリアがおすすめ。ふわふわドームなどユニークな遊具に、ちびっこたちも大喜び!

「イタリア酒場キングキッチン」の「佐賀黒毛和牛ハヤシソースのオムライス」

「イタリア酒場キングキッチン」の「佐賀黒毛和牛ハヤシソースのオムライス」

「TORAKANEKO」(トラカネコ)の「いちごミルク」

「TORAKANEKO」(トラカネコ)の「いちごミルク」

「夏秋冷菓」(なつあきれいか)の「イタリアンジェラート」

「夏秋冷菓」(なつあきれいか)の「イタリアンジェラート」

キッズプレイエリアには、いろいろな形をした遊具がそろう

キッズプレイエリアには、いろいろな形をした遊具がそろう

[SAGA SAIKO FES 2019]佐賀県立博物館・美術館および佐賀城本丸歴史館周辺(佐賀市城内1) / 10/19(土)10:00〜21:00、20(日)10:00〜18:00 / 無料(会場内グルメ、キッズプレイエリアなど一部有料) / www.sagatv.co.jp/nx/art-project/fes/

エキゾチックな雰囲気の中でタイと佐賀の文化に触れる!「タイフェスティバル in SAGA 2019」

佐賀とタイの文化交流イベント。タイ王立舞踊団による仮面舞踊劇「コーン」は、昨年11月にユネスコ無形文化遺産に登録されて以来、日本初公演となる。そのほか、カオマンガイといったグルメや佐賀の文化団体によるステージ、ムエタイショーなどを通して、佐賀とタイの文化に浸ることができる。19日(土)のタイフェス終了後には、佐賀県をロケ地として撮影したタイ映画「タイムライン」を佐賀県立美術館で上映(鑑賞無料)。さらに、福岡発バンコク行きの飛行機の往復ペアチケットなどが当たる抽選会を実施。

ラナート(タイ式木琴)など5種の楽器で盛り上げる仮面舞踊劇「コーン」

ラナート(タイ式木琴)など5種の楽器で盛り上げる仮面舞踊劇「コーン」

ムエタイショーを開催!10/19(土)は「ムエタイ世界王者」の石井一成選手が登壇する

ムエタイショーを開催!10/19(土)は「ムエタイ世界王者」の石井一成選手が登壇する

スパイスの辛味とココナツの風味が効いた本格派の「タイカレー」

スパイスの辛味とココナツの風味が効いた本格派の「タイカレー」

タイカレーやタピオカミルクティーなど、タイならではの人気ドリンクも登場

タイカレーやタピオカミルクティーなど、タイならではの人気ドリンクも登場

[タイフェスティバル in SAGA 2019]こころざしのもり(佐賀市城内2-1-41 佐賀県立図書館南側) / 10/19(土)・20(日)10:00〜17:00 / 入場無料(会場内グルメなど一部有料) / www.saga-bunpro.jp

佐賀の偉業と偉人を振り返って、未来への希望を体感!「第2回 さが維新まつり」

明治維新150年の節目を迎えた18年に初開催。佐賀の偉人たちが街を練り歩く「さが維新行列」、行列のゴールとなる鍋島直正(なおまさ)公銅像周辺で繰り広げられる「灯りの展示」、大人から子供までが参加する「さが維新おどり」で、佐賀の偉人や偉業を称え、その志を現在、未来へと繋ぐ。

「さが維新行列」では、11代佐賀藩主・鍋島直大(なおひろ)の夫人・栄子(ながこ)役として女優の中越典子が登場

「さが維新行列」では、11代佐賀藩主・鍋島直大(なおひろ)の夫人・栄子(ながこ)役として女優の中越典子が登場

幕末維新期の佐賀の躍動や未来への希望を、全身で表現する「さが維新おどり」

幕末維新期の佐賀の躍動や未来への希望を、全身で表現する「さが維新おどり」

「灯りの展示」は、幕末に佐賀藩が日本で初めて作った実用蒸気船「凌風丸(りょうふうまる)」が、小学生が創り出した何百もの波に乗って出航する様を演出

「灯りの展示」は、幕末に佐賀藩が日本で初めて作った実用蒸気船「凌風丸(りょうふうまる)」が、小学生が創り出した何百もの波に乗って出航する様を演出

[第2回 さが維新まつり]佐賀市城内エリア(佐賀市城内1、2) / 10/19(土)行列・踊り13:00〜17:00、灯りの展示17:00〜22:00 / 無料 / saga-ishinmatsuri.jp

MORE EVENTS(1)「維新博メモリアル展示」

10/19(土)オープン。明治維新150年を記念して行われた「肥前さが幕末維新博覧会」のコンテンツを楽しめる。佐賀への誇りや先人の志を感じられる展示内容だ。

[維新博メモリアル展示]佐賀県立博物館(佐賀市城内1-15-23)、佐賀城本丸歴史館(佐賀市城内2-18-1)、旧古賀銀行(佐賀市柳町2-9) / 9:30〜18:00(旧古賀銀行のみ9:00〜17:00) / 入場無料

維新博の感動を再び体験できる「維新博メモリアル展示」

維新博の感動を再び体験できる「維新博メモリアル展示」

MORE EVENTS(2)「笑顔deさいこうマルシェ」

約20店舗が参加。雑貨や菓子、野菜など、障がい者が真心を込めて作った商品を販売する。また、大道芸人によるパフォーマンスも行われる。

[笑顔deさいこうマルシェ]佐賀市城内(佐賀城本丸歴史館付近) / 10/19(土)・ 20(日)10:00〜17:00 / 入場無料

食品から雑貨までがずらりと並ぶ「笑顔deさいこうマルシェ」

食品から雑貨までがずらりと並ぶ「笑顔deさいこうマルシェ」

MORE EVENTS(3)「ストリート陸上」

本丸通りの路上をトラックにした陸上競技イベント。トップレベルのアスリートによるパフォーマンスを、間近で見ることができる。

[ストリート陸上]佐賀市城内(佐賀県立博物館・美術館前付近) / 10/ 20(日)13:30〜16:00 / 入場無料

「ストリート陸上」では、トップレベルのアスリートによるパフォーマンスに釘付け!

「ストリート陸上」では、トップレベルのアスリートによるパフォーマンスに釘付け!

このように、バラエティあふれるイベントが目白押しの2日間。佐賀の魅力を再発見できると同時に、音楽やアート、グルメを楽しみながら歴史や文化も学べるため、大人も子供も有意義な時間を過ごせるはずだ。お祭りムード一色に染まる佐賀城跡周辺で、秋の行楽を満喫しよう!

[総合問い合わせ]0952-25-7236(佐賀県文化・スポーツ交流局文化課) / www.sagatv.co.jp/nx/j-event/【九州ウォーカー編集部/PR】

この記事の画像一覧(全16枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る