激辛グルメ日本一も!「竹の里・乙訓」物産展+KARA-1グランプリ2019が開催

2019年9月10日 17:00更新

関西ウォーカー 村井 貴臣

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

京都府向日市にある京都向日町競輪場では、今年で4回目となる「竹の里・乙訓 物産展+KARA-1グランプリ2019」が10月20日(日)に開催される。

今年からは激辛グルメ日本一を決定する「KARA-1グランプリ2019」もイベントに加わり、辛くて旨い激辛料理も楽しめる。

【写真を見る】KARA-1グランプリ2019も登場!

【写真を見る】KARA-1グランプリ2019も登場!

同イベントでは、物産展に40店、KARA-1グランプリ2019に40店、計80店が出展。物産展は、乙訓地域の食べ物(竹の子ごはんやお寿司)や物産(竹細工など)を販売する。

さらに、乙訓地域には国史跡の「乙訓古墳群」があり、古墳群のPRや古墳グッズの販売、竹細工のワークショップなど、乙訓地域ならではのイベントが目白押し。

乙訓地域のご当地グルメも集結

乙訓地域のご当地グルメも集結

すべての画像を見る(5件)

乙訓地域のご当地グルメ、竹の子ご飯

乙訓地域のご当地グルメ、竹の子ご飯

物産展では竹の子ご飯やお寿司など名物グルメが目白押し

物産展では竹の子ご飯やお寿司など名物グルメが目白押し

2020年1月から放送予定のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放映が決まり、明智光秀とのゆかりの地として当日はPRブースも設置する。

竹細工もバラエティ豊かに販売

竹細工もバラエティ豊かに販売

向日市、長岡京市、大山崎町で構成されている竹の里・乙訓。向日神社や光明寺、大山崎山荘美術館など紅葉の美しい観光名所として知られるため、この時期にグルメと物産、観光を一緒に楽しんでみてはいかがだろう。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る