<ラーメンWalkerグランプリ2019>佐賀で本当に旨い店ベスト3

2019年12月25日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

ラーメンのプロ集団・百麺人とラーメンファンの投票による、九州エリアのグランプリが決定!地域の特色や店主のこだわりが光る数々の名店を、県別に一挙紹介する。今回は佐賀のトップ3をご紹介!

第3位「らーめん もとむら」/ 佐賀市

らーめん もとむら / 「ラーメン」(570円)。スープは、豚骨の豊かなコクを出しつつも脂は抑えられている

らーめん もとむら / 「ラーメン」(570円)。スープは、豚骨の豊かなコクを出しつつも脂は抑えられている

1980年創業。これまでに多くの弟子を輩出しており、佐賀ラーメンの歴史を語るうえで欠かせない存在。スープは豚骨100%で、濃厚ながらもあと口はスッキリしており、じんわりと深みのある味わい。麺メニューはラーメンのほか、「卵入り」(620円)、チャーシューが多めに入る「特製」(820円)の3種類のみ。「ラーメン」(570円)は、ソフトな口当たりの麺にネギ、海苔、チャーシューをのせる。

らーめん もとむら / 約40年の歴史を感じさせる、趣のある店内。どの席からも、厨房の様子がよく見える

らーめん もとむら / 約40年の歴史を感じさせる、趣のある店内。どの席からも、厨房の様子がよく見える

[らーめん もとむら]佐賀県佐賀市鍋島町八戸1144-1 / 0952-26-8095 / 11:00~20:15 / 水曜休み(祝日の場合翌日) 

第2位「来久軒」/ 武雄市

【写真を見る】第2位 来久軒 / 「ラーメン」(600円)。妥協を許さない店主・奥さんの思いが込められた一杯

【写真を見る】第2位 来久軒 / 「ラーメン」(600円)。妥協を許さない店主・奥さんの思いが込められた一杯

創業以来40年以上、メニューや調理法を一切変えずにこだわりの味を守り続ける。豚の頭骨以外何も加えず、巨大な釜で長時間炊き込むスープは、10種類以上の素材で作るタレを加えることで、あと味のよいまろやかな仕上がりになる。替玉には対応していないが、大盛り(+150円)での注文は可能だ。「ラーメン」(600円)は、臭みのない乳白色のスープにネギ、チャーシュー、海苔がのるシンプルさ。

来久軒 / 広い店内には小上がりも完備する。カウンターに置かれた「おでん」(1個100円)も人気

来久軒 / 広い店内には小上がりも完備する。カウンターに置かれた「おでん」(1個100円)も人気

[来久軒(らいきゅうけん)]佐賀県武雄市武雄町武雄4190-2 / 0954-22-2522 / 11:00~14:00、17:00~20:40、土曜・日曜11:00~21:00 / 月曜休み 

第1位「幸陽閣」/ 佐賀市

幸陽閣 / ラーメン(570円)。とろみのある茶褐色の豚骨スープに、佐賀市内の農家から仕入れる香り高いネギ、塩気の効いた豚モモのチャーシュー、正方形にカットした海苔がのる

幸陽閣 / ラーメン(570円)。とろみのある茶褐色の豚骨スープに、佐賀市内の農家から仕入れる香り高いネギ、塩気の効いた豚モモのチャーシュー、正方形にカットした海苔がのる

すべての画像を見る(9件)

佐賀市松原にあった「一休軒本店」(現在は閉店)で修業した川上 悟さんが1974年に開業したラーメン店「幸陽軒」が前身。佐賀市随一の歓楽街・愛敬町で人気を博すも、深夜営業に体がもたず、08年3月に閉店した。同年5月、現在の場所で焼肉店「幸陽閣」として再出発したが、「幸陽軒」時代の客の声を受け、次第にラーメン一本での営業に。

幸陽閣 / 店主の吉田聖次さん。19年1月、正式に2代目となった。店の味を守るべく、実直にラーメンと向き合う

幸陽閣 / 店主の吉田聖次さん。19年1月、正式に2代目となった。店の味を守るべく、実直にラーメンと向き合う

現在は、川上さんの義理の息子の吉田さんが切り盛り。豚骨100%のスープで作る一杯は、川上さんのマンツーマン指導のもと習得。継いだ当初は「味が落ちた」とも言われたが、今では「昔と変わらない味だね」と古参の客にも認められる実力店となった。「ラーメン」(570円)はとろみのある茶褐色の豚骨スープに、佐賀市内の農家から仕入れる香り高いネギ、塩気の効いた豚モモのチャーシュー、正方形にカットした海苔がのる。シンプルながら、最後まで飽きがこない。

幸陽閣 / 19年1月にテーブルを一新した

幸陽閣 / 19年1月にテーブルを一新した

[幸陽閣(こうようかく)]佐賀県佐賀市下田町3-31 / 0952-24-5084 / 11:00~15:30(LO15:00)、18:00~21:30(LO21:00) / 月曜休み 

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。

この記事の画像一覧(全9枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る