タピオカに続く!?バナナジュースなど、東海で話題のドリンクを一挙紹介!

2019年10月5日 08:00更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

タピオカブームの今、次に流行ると話題なのがバナナジュース。そのほかにも、東海地方には、さまざまな個性派ドリンクが登場し、盛り上がりを見せている。そこで今回は、編集部イチオシのドリンクをまとめて紹介するぞ!!

ブレイク間違いなし!?すでに話題のバナナジュース


●「Ape Mamma Mia(エイプ マンマ ミーア) なんてこったバナナ研究所」(名古屋市中区)

カナヤマギンザ内にあるスパイス専門店で、14時から17時までの3時間、バナナジュース専門店として営業。使用するバナナは、状態を見極めた後、店で1、2日ほど熟成し、甘味を十分に引き出した状態で冷凍する。

<バナナ>「純生バナナチョコレート」(右 486円)、「純生バナナイルカジュース」(左 594円) /「Ape Mamma Mia(エイプ マンマ ミーア) なんてこったバナナ研究所」(名古屋市中区)


「純生バナナチョコレート」(486円)は、バナナとチョコの相性が抜群!バナナで作ったイルカがかわいい「純生バナナイルカジュース」(594円)もおすすめだ。砂糖不使用で氷も入れないので、バナナ本来のおいしさを味わえる。

■Ape Mamma Mia なんてこったバナナ研究所 / 住所:愛知県名古屋市中区金山1-14-9 長谷川ビル B1 カナヤマギンザ内 / 電話:052-323-8839 / 時間:14:00~17:00 / 休み:月曜

●「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」(愛知県岩倉市)

創業者のおよねさんが好きだったバナナジュースをはじめ、どこか懐かしいこだわりのフードメニューを堪能できる。

【写真を見る】<バナナ>完熟バナナと牛乳だけで作る一杯。「バナナジュース」(左 390円)、「チョコミント」(右 500円)/「タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家」(愛知県岩倉市)


1杯につきバナナ約1本と牛乳だけで作る「バナナジュース」(390円)は、濃厚で自然な甘味が特徴。+50円で豆乳ベースに変更することもできる。「チョコミント」(500円)など味の種類が豊富なので、何度も通いたくなりそうだ。

■タイムスリップカフェ OLD WAYS 三丁目の米乃家 / 住所:愛知県岩倉市下本町下市場111 / 電話:0587-37-4433 / 時間:9:00~19:00、モーニング ~11:00 / 休み:木曜

和風、ヘルシーなど、注目のドリンクがたくさん!


●「YATAGARASU(ヤタガラス)」(名古屋市千種区)

少し前にほうじ茶が話題になったように、和風のドリンクからも目が離せない。日本茶カフェ「YATAGARASU」は「宇治茶の郷」と呼ばれる京都、和束のお茶農家から直接茶葉を仕入れている。ブレンドされていないシングルオリジンの茶葉を使うため、茶葉本来の香りや味が楽しめる。

<和風>京都のお茶農家から直接仕入れた茶葉を使用。「煎茶(豆菓子付き)」(左 540円)、「抹茶ラテ」(右 864円) /「YATAGARASU(ヤタガラス)」(名古屋市千種区)


ホットとアイスがある「煎茶(豆菓子付き)」(540円)は「やぶきた」や「さみどり」など4種類の茶葉から1つ選べるのがうれしい。注文ごとに抹茶をたててくれる「抹茶ラテ」(864円)も人気。

■YATAGARASU / 住所:愛知県名古屋市千種区今池3-39-11 / 電話:052-753-8176 / 時間:13:00〜18:00 / 休み:不定休

●「OHAGI3(オハギサン) 尼ヶ坂店」(名古屋市北区)

6種類の定番おはぎや、月替りの季節のおはぎが自慢。西尾抹茶や京ほうじ茶などの和素材を使ったカフェドリンクや、季節のおはぎを使ったパフェ(650円)なども人気だ。

<和風>国産、無添加の素材にこだわり、丁寧に作り上げたあんがたっぷり!「OHAGI3ラテ(抹茶ミルク) +おはぎセット(満月)」(530円) /「OHAGI3 尼ヶ坂店」(名古屋市北区)


「おはぎセット」は、ドリンクに+100円(季節のおはぎは120円)でセットになるイートイン限定メニュー。「OHAGI3ラテ(抹茶ミルク) +おはぎセット(満月)」(530円)のように、おはぎとドリンクの相性を考えて選ぼう。

■OHAGI3 尼ヶ坂店 / 住所:愛知県名古屋市北区大杉1-19-10 SAKUMACHI商店街内 / 電話:052-898-2888 / 時間:10:00~18:00 / 休み:水曜

●「Finest Cafe(ファイネスト カフェ)」(名古屋市中区)

味だけでなく栄養バランスにもこだわりたい、健康志向の人におすすめなのが、フィットネスジム「FINEST」に併設するカフェ「Finest Cafe」。ジム会員でなくても利用でき、管理栄養士と栄養士が監修するプロテインドリンクなどが楽しめる。タンパク質などの栄養をバランスよくとれ、カロリーは一般的なものの3分の1から2分の1程度!

<ヘルシー>「抹茶ラテ」(左 626円)、「ベリーベリースムージー」(右 918円)、「黒ごまソイミルク」(中 594円) /「Finest Cafe(ファイネスト カフェ)」(名古屋市中区)


西尾産抹茶を使用した「抹茶ラテ」(626円)は、1日に必要なタンパク質の3分の1量が摂取できるプロテインドリンク。サプリ付きで自家製グラノーラがのる「ベリーベリースムージー」(918円)や、タンパク質、鉄分、食物繊維などが豊富な「黒ごまソイミルク」(594円)も、低カロリーながら満足度の高い一杯となっている。

■Finest Cafe / 住所:愛知県名古屋市中区上前津2-1-2 WESTIN上前津 / 電話:052-211-7664 / 時間:10:00~23:00、土日祝 8:00~21:00 / 休み:金曜

●「+Kombucha(プラスコンブッカ)」(名古屋市千種区)

非常に珍しいコンブチャの専門店。自家製のコンブチャは、発酵するまで10日間ほどかけて作っているのだそう。植物性乳酸菌が入っていて、整腸作用や美肌効果などが期待される。

<ヘルシー>健康や美容の効果があるとされる、コンブチャの専門店が名古屋に初登場!「プレーン」(右 500円)、「ブレンド」(左 700円) /「+Kombucha(プラスコンブッカ)」(名古屋市千種区)


「プレーン」(500円)の気になる味はというと、よく知る昆布茶とはまったくの別物。発酵したお茶を炭酸水で割り、フルーツビネガーのような味わいだ。新生姜やアップルシナモンをコンブチャに漬けた「ブレンド」(700円)にも注目。「プレーン」よりもフルーティな味わいになっている。

■+Kombucha(プラスコンブッカ) / 住所:愛知県名古屋市千種区東山通4-17-2 東山第一ビル 2F / 電話:052-898-4037 / 時間:10:00〜19:00 / 休み:月曜

専門性の高さが魅力!個性派スタンドが増加中


●「TIME to TEA」(名古屋市中区)

台湾茶や日本茶など6種類のお茶を使ったメニューが充実。「若い人にもお茶を楽しんでほしい」との思いから、台湾で修業を積んだ店主こだわりのドリンクが味わえる。

<スタンド>グレープフルーツ、レモン、オレンジのビタミンCが詰まっている「3Cフルーツジャスミン茶」(864円) /「TIME to TEA」(名古屋市中区)


グレープフルーツ、レモン、オレンジのビタミンCが詰まった「3Cフルーツジャスミン茶」(864円)が、この店の人気No1。上品な香りのジャスミン茶でスッキリさわやかな味わいに!茶カテキンなどの栄養価をたっぷり含んだ茶殻を、粉末状にして入れた「食べる掛川緑茶ラテ」(L 475円)も、おいしいだけでなく栄養満点だ。

■TIME to TEA / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-18 / 電話:052-890-7389 / 時間:11:00~20:00(LO 19:30) / 休み:なし

●「Lakeside Bird's Cafe(レイクサイド バーズ カフェ)」(愛知県みよし市)

愛知牧場のすぐ南に位置するカフェ&ギャラリー「Car-Den」に併設のテイクアウト専用ティースタンド。ドリンクは全3種類でドライブスルーも可能だ。

<スタンド>つぶしたイチゴやブルーベリーがたっぷり!「Berry」(L 680円) /「Lakeside Bird's Cafe(レイクサイド バーズ カフェ)」(愛知県みよし市)


つぶしたイチゴやブルーベリーがたっぷり入った「Berry」(L 680円)は、凍頂烏龍茶ベースでさっぱりとした味わい。果肉のプチプチとした食感を楽しもう。

■Lakeside Bird's Cafe / 住所:愛知県みよし市黒笹町西新田1205-1 / 電話:0561-35-5015 / 時間:9:00~18:00 / 休み:水曜

●「change“s”(チェンジーズ)」(岐阜県岐阜市)

新鮮な野菜やフルーツをミキサーにかけた、できたてのフレッシュジュースが味わえる。オーナーは野菜の卸売りをやっていて、鮮度や種類には自信あり。

<スタンド>できたてを味わえるのがうれしい!「フルーツジューススタンドのマンゴーボンボン」(860円) /「change“s”(チェンジーズ)」(岐阜県岐阜市)


「フルーツジューススタンドのマンゴーボンボン」(860円)は、秋から登場する新作。一番下の層がスムージーで、その上にチーズクリームとたっぷりのマンゴーが入る。ドリンクには、好みでタピオカ(+100円)や各種シロップ(+50円)を加えるのもおすすめだ。

■change“s” / 住所:岐阜県岐阜市長住町4-4 / 電話:058-215-7196 / 時間:11:00〜21:00(LO 20:30) / 休み:水曜

※掲載している情報は、東海ウォーカー10月号(9/20発売号)のものを元にしています。消費税の変更に伴い、価格が変更している場合があります。ご了承ください。

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全12枚)

キーワード

ページ上部へ戻る