九州の各所で秋を体感!期間限定の紅葉庭園4選

2019年10月27日 9:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

九州の数ある紅葉の絶景スポットのなかから、普段は一般非公開の美しい庭園を4か所セレクト。今年は特別な場所で、秋を感じてみては?

十可苑 / 佐賀市 / 11月10日(日)~11月下旬予定

絶景と芸術を一度に満喫 / 十可苑

絶景と芸術を一度に満喫 / 十可苑写真提供:佐賀県観光連盟

「九州の嵐山」と呼ばれる川上峡のほとりに位置。渓谷美を生かした約6万平方メートルの広大な日本庭園で、紅葉観賞ができる。地元出身の日本画家・立石春美の美術館も併設。

[十可苑(じっかえん)]佐賀市大和町梅野244-11 / 0952-62-0012 / 9:30~17:00 / 入場料大人600円(税込、美術館入館料を含む)、中学生以下無料

栄久山 寿福寺 / 長崎県・佐世保市 / 11月16日(土)~25日(月)

「逆さ紅葉」は写真映え抜群 / 栄久山 寿福寺

「逆さ紅葉」は写真映え抜群 / 栄久山 寿福寺
(C)SASEBO

すべての画像を見る(4件)

1635年に移築された松浦藩主の祈願寺。人気の「逆さ紅葉」は、広間の畳の一部をはがしてアクリル板をはめ込み、庭園の紅葉が逆さに映るような仕掛けを施している。

[栄久山(えいきゅうざん) 寿福寺(じゅふくじ)]長崎県佐世保市江迎町長坂276 / 0956-65-2040 / 12:00~16:00 / 拝観料大人500円(税込)、高校生以下無料

九年庵 / 佐賀県・神埼市 / 11月15日(金)~23日(祝)

【写真を見る】九州屈指の紅葉の名所 / 九年庵

【写真を見る】九州屈指の紅葉の名所 / 九年庵

実業家・伊丹弥太郎が、明治時代に費用と時間をかけて造った別邸と庭園。数寄屋建築の邸宅は趣深く、庭の青々としたコケと紅葉の燃えるような赤との対比も美しい。

[九年庵(くねんあん)]佐賀県神埼市神埼町的1696 / 0952-37-0107(神埼市商工観光課) / 8:30~16:00 / 美化協力金大人400円(税込)、中学生以下無料

麻生大浦荘 / 福岡県・飯塚市 / 11月23日(祝)~30日(土)

優美さが漂う名家の庭 / 麻生大浦荘

優美さが漂う名家の庭 / 麻生大浦荘

「筑豊御三家」の一つ、麻生家の初代・太吉の長男である太右衛門の住宅として建築。和風入母屋書院造りの邸宅からは、赤や黄の葉で彩られた美観を堪能できる。

[麻生大浦荘(あそうおおうらそう)]福岡県飯塚市立岩1060 / 0948-22-3511(飯塚観光協会) / 9:30~17:00(最終入場16:30)※雨天時は庭園の立入り不可 / 入場無料

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る