一度食べたら忘れられない!九州で味わえる絶品ローストビーフ3選

2019年12月21日 11:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

九州でも、まだまだ続いている肉ブーム。今回は九州で食べられる、店のこだわりがギュッと詰まった絶品ローストビーフをご紹介!

最高級牛ロースのローストビーフは一度食べたら忘れられない逸品「日本料理 くらおか亭」/ 佐賀県佐賀市

元船上コックの店主が腕を振るい36年愛される日本料理店。ローストビーフやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど肉料理のおいしさは、遠方からも客足が絶えない。新鮮な刺盛などが付くコース(4000円~)で味わうのがおすすめ。

日本料理 くらおか亭 / 「ローストビーフ」(1枚1200円※写真は2枚)。佐賀牛をはじめA5等級の最高級牛ロースを使用。焼き上げたあとすぐに冷やすため独特の口溶けが絶品だ

日本料理 くらおか亭 / 「ローストビーフ」(1枚1200円※写真は2枚)。佐賀牛をはじめA5等級の最高級牛ロースを使用。焼き上げたあとすぐに冷やすため独特の口溶けが絶品だ

すべての画像を見る(3件)

「ローストビーフ」(1枚1200円)には、佐賀牛をはじめA5等級の最高級牛ロースを使用。焼き上げたあとすぐに冷やすため独特の口溶けが絶品だ。

[日本料理 くらおか亭]佐賀県佐賀市駅前中央1-2-3 / 0952-22-2087 / 17:30~22:30 / 日曜・祝日休み

見た目も華やか!極上ローストビーフの美しさにうっとり「Italian&Sweets Muggina 」/ 長崎県長崎市

新鮮な地元食材の素材を生かした創作イタリアンのお店。その日仕入れた食材で作られるアラカルトメニューが豊富(夜のみ)。オープンキッチンの落ち着いた店内には肉とのマリアージュを楽しめるワインも充実している。

【写真を見る】Italian&Sweets Muggina /  「長崎和牛出島ばらいろのローストビーフ」(2160円)。厚みのあるローストビーフは柔らかく、旨味と肉汁が口いっぱいに広がる

【写真を見る】Italian&Sweets Muggina / 「長崎和牛出島ばらいろのローストビーフ」(2160円)。厚みのあるローストビーフは柔らかく、旨味と肉汁が口いっぱいに広がる

「長崎和牛出島ばらいろのローストビーフ」(2160円)の厚みのあるローストビーフは柔らかく、旨味と肉汁が口いっぱいに広がる。トッピングの野菜との相性抜群。

[Italian&Sweets Muggina(ムッジーナ)]長崎県長崎市鍛冶屋町5-77 ジェネラス崇福寺通り1階 / 095-895-7647 / ランチ11:30~14:00(LO)、カフェ14:00~16:00、ディナー17:30~20:30(LO) / 火曜休み 

口中が肉の旨味であふれるあか牛を贅沢に使った絶品カレー「Minaasoマルデン」/ 熊本県南阿蘇村

キッチンカーで販売するあか牛を使ったローストビーフは、「ラムイチ」という希少部位を炭焼きでじっくり焼き上げたもの。挽き肉を使ったカレーは甘味のあとにスパイスが際立ち、合わせて食べれば、よりあか牛の旨味を堪能できる。

Minaasoマルデン / 「あか牛ローストビーフカレー」(1000円前後 ※ローストビーフ約40gの場合)。持ち帰りも可能

Minaasoマルデン / 「あか牛ローストビーフカレー」(1000円前後 ※ローストビーフ約40gの場合)。持ち帰りも可能

「あか牛ローストビーフカレー」(1000円前後、ローストビーフ約40gの場合)は、「キーマカレー」(500円)に量り売りの「あか牛ローストビーフ」(100gあたり1200円)を乗せる。持ち帰りも可能。

[Minaaso(ミナアソ)マルデン]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰5-107久木野キャンプ場内 ※テイクアウトのみ / 電話なし(連絡はFacebookメッセージにて) / 11:30~16:00 / 月曜・火曜・水曜休み、イベント出張時休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る