「箱根 駒ケ岳ロープウェー」の夜間運行と星空パノラマを楽しもう

2019年10月25日 13:00更新

東京ウォーカー(全国版) 岡部礼子

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア
駒ケ岳山頂から見える星空と富士山

駒ケ岳山頂から見える星空と富士山

すべての画像を見る(5件)

秋から冬は、空気が澄み渡り、美しい風景に出会えるシーズン。日中だけでなく、夜景や星空も格別なこの時期、その美しさを体感できる「星空天体観測&夜景ナイトツアー」を20年2月29日(土)まで開催。箱根芦ノ湖畔の箱根駅から標高1327mの駒ケ岳山頂駅舎まで全長1783mを結ぶ「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」の夜間特別運行に乗車し、駒ヶ岳山頂からの星空と夜景が楽しめるというもの。普段なかなか見られない夜の箱根を堪能しよう。

特別夜間運行の「箱根 駒ケ岳ロープウェー」

標高1327mの駒ケ岳山頂は絶景スポットとして人気。「箱根 駒ケ岳ロープウェー」は通常は朝9:00の上りの始発から、16:50の下りの運行で、山頂からは日中から夕方の時間帯の絶景が臨める。それが、11月30日(土)までは毎日、12月1日(日)~20年2月29日(土)は土・日・祝に限り、夜間運行を実施。ロープウエーに乗って夜景を眺めながら山頂へ向かうことができる。

360度!大パノラマの夜景にうっとり

さらに駒ケ岳山頂広場では、18時から天体観測のイベントも行われる。スタッフによる星空レクチャーの後、天体望遠鏡や双眼鏡を使って、天体観測や夜景観賞を体験。「星空天体観測&夜景ナイトツアー」参加者は星座早見盤がもらえるので、その場で天体観測に役立てられる。さらに、「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の入浴券も付いてくるので、星空や夜景を堪能した後、冷えた体を温めて、ゆっくり温泉が楽しめるのもうれしい。遮るものがない、360度の大パノラマの星空と箱根の夜景を同時に楽しみ、温泉まで入れるという贅沢は、今しかできないアクティビティ。箱根の秋冬をじっくり味わってみては。

この記事の画像一覧(全5枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る