陶磁器だけじゃない!岐阜県土岐市の温泉の魅力を再発見

2019年10月21日 11:55更新

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

陶磁器生産日本一の地であり、美濃焼の産地として有名な岐阜県土岐市。のどかな自然に囲まれた焼き物の里には、静かな山間に湧く温泉がいくつも点在している。なかでも柿野温泉、曽木温泉、山神温泉といった代表的な3つの温泉は日帰り利用も可能。陶磁器だけじゃない土岐市の魅力を再発見しよう。

池に映る“逆さ紅葉”が見事な「曽木公園」。秋の土岐市を訪れるなら、ぜひ立ち寄りたい紅葉スポットだ。ライトアップは11月8日(金)~17(日)

池に映る“逆さ紅葉”が見事な「曽木公園」。秋の土岐市を訪れるなら、ぜひ立ち寄りたい紅葉スポットだ。ライトアップは11月8日(金)~17(日)

すべての画像を見る(7件)

柿野温泉「八勝園湯元館」の名物ジャングル風呂

まずは、ラドン含有量が高く、美肌の湯としても人気の柿野温泉。その湯元でもある「八勝園湯元館」は、くつろぎの和空間と家族経営のアットホームなもてなしが魅力の湯宿だ。名物は、元・植物園だった場所を改装した“ジャングル風呂”。熱帯植物に囲まれた男女別の大浴場は、南国ムードのなかで湯浴みが楽しめると評判。

また、上質なA5等級の肉のみを使用する飛騨牛会席を堪能できるのも、温泉に次ぐ楽しみのひとつだ。すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキ、朴葉焼きのほか、柿野温泉蒸しといった名物メニューの中から、メイン料理を好みで選べる。日帰りでの昼食は1人4400円(要予約)、入浴は大人・子供とも一律300円で利用できる。

広い浴室に熱帯植物が生い茂る、名物「ジャングル風呂」。肌がツルツルになるといわれる柿野温泉の湯が満ちる

広い浴室に熱帯植物が生い茂る、名物「ジャングル風呂」。肌がツルツルになるといわれる柿野温泉の湯が満ちる

日帰りでも味わえる人気の飛騨牛料理。写真は主なメイン料理のイメージ

日帰りでも味わえる人気の飛騨牛料理。写真は主なメイン料理のイメージ

■八勝園湯元館 / 住所:岐阜県土岐市鶴里町柿野1719-3 / 電話:0572-52-2064 / 時間:日帰り利用10:00~17:00 / 休み:不定休 / 料金:日帰り入浴料大人800円、4歳~中学生600円/1泊2食付き1人1万2100円~ / 駐車場:50台(無料) / 交通:中央自動車道・土岐ICより車で30分

露天風呂やプールも魅力の「バーデンパークSOGI」

約700年前の入湯伝承が残る曽木温泉を、唯一楽しめるのが日帰り専用の入浴施設「バーデンパークSOGI」だ。紅葉の名所・曽木公園にもほど近い敷地内は、スパゾーンとバーデゾーンで構成。総檜風呂や石風呂をはじめ、全6種類の陶器の壺湯などの露天風呂で天然温泉を満喫できるほか、水着着用のプールでは遊び感覚で温泉水を楽しめる。

さらに、バーデゾーンでは、有酸素運動に適した各種マシンを備えるトレーニングジムを自由に利用できるのも嬉しい。ドーム型のハーブ岩盤浴(利用料1回1550円)などのエステメニューもあり、温泉プラスαの多彩なリフレッシュが楽しめそうだ。地元素材にこだわった食事処も人気が高く、1日ゆっくりと過ごすことができるのもいい。

広々とした露天風呂のエリアでは、織部、志野、黄瀬戸などの陶器の壺湯が人気

広々とした露天風呂のエリアでは、織部、志野、黄瀬戸などの陶器の壺湯が人気

ヨーロッパの洞窟をイメージした温泉水利用のプール。ジャグジーもあり、開放的で心地いい時間が過ごせる

ヨーロッパの洞窟をイメージした温泉水利用のプール。ジャグジーもあり、開放的で心地いい時間が過ごせる

■バーデンパークSOGI / 住所:岐阜県土岐市曽木町1300-1 / 電話:0572-52-1126 / 時間:10:00~22:00、プール・トレーニングジムは~21:30、レストランは11:00~21:30(受付は30分前) / 休み:第3木曜 / 料金:入浴料(スパゾーンのみ)中学生以上600円、小学生300円、総合利用料中学生以上1600円、小学生(スパゾーン・プールのみ利用可)800円、未就学児無料 / 駐車場:212台(無料) / 交通:中央自動車道・土岐ICより車で25分

「山神温泉 湯乃元館」の湯舟で、景色と温泉に癒される

四季の自然のなかに佇む「山神温泉 湯乃元館」は、のんびりと落ち着いた湯浴みを楽しみたい大人のための一軒宿。館内のいたるところに美濃焼の作品が展示され、2つの大浴場の壁にも志野や織部のタイルをあしらって、上質な空間を演出している。また、大浴場の大きな窓から庭を眺められるのが魅力。周囲の自然を借景にした四季折々の景観美が、ほかにはない極上の癒しを体験させてくれる。

湯上がりには、美濃焼の器とコラボした京風会席料理に舌鼓を。旬の素材を目にも美しく仕立てた料理は、日帰り利用なら1人6000円~(税抜、要予約)で味わえる。食事利用の際の入浴料は大人・子供とも一律500円に。温泉、食事とも宿泊して堪能するなら、中学生以上限定の贅沢空間「湯茶寮」の客室がおすすめだ。

薬師如来の導きで発見されたという山神温泉。宿泊者優先のため、日帰り利用の際には事前に問い合わせを

薬師如来の導きで発見されたという山神温泉。宿泊者優先のため、日帰り利用の際には事前に問い合わせを

美濃焼の器と旬の地元素材が美しく共演する、自慢の京風会席料理

美濃焼の器と旬の地元素材が美しく共演する、自慢の京風会席料理

■山神温泉 湯乃元館 / 住所:岐阜県土岐市下石町1953-1 / 電話:0572-57-8228 / 時間:日帰り利用11:30~17:00(日帰り利用は事前に要問い合わせ) / 休み:不定休 / 料金:日帰り入浴料大人1320円、小学生660円/湯茶寮1泊2食付き1人3万円(税抜)~ / 駐車場:30台(無料) / 交通:中央自動車道・土岐ICより車で20分

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る