黒豚の旨味をたっぷり堪能!鹿児島のおすすめトンカツ4選

2019年12月15日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

じっくりと低温で揚げた分厚い黒豚トンカツは食べ応え抜群!「とんかつ川久」

創業から約30年、週末などは行列必至の専門店。開店以来人気のメニューは「上ロースかつ」(1600円)だ。低温の油で20分ほどかけて火を通すという厚い肉は食べ応えも十分。1杯までお代わり無料のご飯と一緒に食べたい。「上黒豚ロースかつ定食(250g)」(2500円)は、一番人気の上黒豚ロースかつ。トンカツ、醤油ダレ、柚子味噌ベースと3種類のソースで味わいも変わる。

とんかつ川久 / 「上黒豚ロースかつ定食(250g)」(2500円)。トンカツ、醤油ダレ、柚子味噌ベースと3種類のソースで味わいも変わる

とんかつ川久 / 「上黒豚ロースかつ定食(250g)」(2500円)。トンカツ、醤油ダレ、柚子味噌ベースと3種類のソースで味わいも変わる

すべての画像を見る(4件)

[とんかつ川久]鹿児島県鹿児島市中央町21-13 / 099-255-5414 / 11:30~14:30(LO)、17:00~21:00(LO) / 火曜休み 

昼は人気の黒豚トンカツ専門店、夜は黒豚料理が自慢の居酒屋に!「鹿児島黒豚専門店 黒かつ亭 / 黒べぇ 天文館店」

昼は鹿児島県産黒豚のトンカツ、夜は「串焼きとん」(130円~)や「ほほ肉のサイコロステーキ」(734円)などバラエティに富んだ黒豚料理を味わえる。「上ロースかつ定食」(1685円)は、これが目当てという県外からの来店も多い人気の定食。ヒレとロースの組み合わせの「黒かつ亭定食」(1490円)もおすすめ。19年10月から1年ほど、本店の鹿児島中央駅店が建替え期間中。

【写真を見る】鹿児島黒豚専門店 黒かつ亭 / 黒べぇ 天文館店 / 「上ロースかつ定食」(1685円)。これが目当てという県外からの来店も多い

【写真を見る】鹿児島黒豚専門店 黒かつ亭 / 黒べぇ 天文館店 / 「上ロースかつ定食」(1685円)。これが目当てという県外からの来店も多い

[鹿児島黒豚専門店 黒かつ亭 / 黒べぇ 天文館(てんもんかん)店]鹿児島県鹿児島市山下町2-2 / 099-213-9600 / 11:00~15:30(LO)、17:00~22:30(LO) / 1月1日休み

圧倒的な存在感!37年の歴史を誇る、並んででも入りたいトンカツ専門店「味のとんかつ 丸一」

オーダーを受けてから揚げる分厚いトンカツは、そのボリューム、肉質のよさで、国内外を問わず多くのファンの胃袋をしっかりつかんでいる。自家製のフルーツソースを、肉にもキャベツにもたっぷりかけて頬張ろう。「上ロースかつ定食」(2100円)の黒豚の上ロースかつは大ボリュームの350g!男性でも大満足の食べ応えと肉の甘味、柔らかさがたまらない。

味のとんかつ 丸一 / 「上ロースかつ定食」(2100円)

味のとんかつ 丸一 / 「上ロースかつ定食」(2100円)

[味のとんかつ 丸一(まるいち)]鹿児島県鹿児島市山之口町1-10 鹿児島中央ビルB1 / 099-226-3351 / 11:30~14:00、17:30~20:00(LO) / 日曜休み(祝日の場合営業)

自社牧場で育てた”霧島高原純粋黒豚“をトンカツやしゃぶしゃぶで「産直レストラン 黒豚の館」

人気のトンカツをはじめ、しゃぶしゃぶやカレーなどさまざまなメニューで「霧島高原純粋黒豚」を味わえる。「黒豚ヒレカツ定食」(2200円)は、120㎏の黒豚から1㎏しかとれない希少部位。柔らかだが噛むほどに味を感じると人気も上昇中だ。黒豚はもちろん、米、野菜、豆腐や味噌など食材のほとんどを地元産でまかなう。黒豚加工品の販売コーナーも併設する。

産直レストラン 黒豚の館 / 「黒豚ヒレカツ定食」(2200円)

産直レストラン 黒豚の館 / 「黒豚ヒレカツ定食」(2200円)

[産直レストラン 黒豚の館]鹿児島県霧島市霧島永水4962 / 0995-57-0713 / 11:00~15:00、土曜・日曜・祝日は11:00~15:00、17:00~20:00(LO) / 水曜休み(祝日の場合翌日)

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。

この記事の画像一覧(全4枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る