牛モモからジビエまで!九州のおすすめ炭火焼き肉料理3選

2019年11月26日 12:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

和食とイタリア料理の融合!豪快な“男の肉盛り”を堪能「かぶき 炭火焼&イタリアン」

オーナーシェフが腕を振るう「和食&イタリアン」が人気の一軒。客の9割が注文するという男の肉盛りは、ボリューム満点でパーティメニューとして最適だ。熊本で初めて出されるイタリア直送の樽生ワインと共に楽しもう。

かぶき 炭火焼&イタリアン / 「男の肉盛り」(1404円)。計300gの牛モモや鶏肉を炭火で焼き上げる

かぶき 炭火焼&イタリアン / 「男の肉盛り」(1404円)。計300gの牛モモや鶏肉を炭火で焼き上げる

すべての画像を見る(3件)

「男の肉盛り」(1404円)。計300gの牛モモや鶏肉を炭火で焼き上げ、熊本ならではの「赤酒」を使ったソースを絡めて食べるのが美味。

[かぶき 炭火焼&イタリアン]熊本県熊本市中央区手取本町3-15 MKビル1・2F / 096-352-1100 / 17:30~翌1:00(LO24:00)、金曜・土曜・祝前日は~翌3:00(LO2:00) / 不定休

希少な肉を種類豊富にとりそろえる!地産地消のジビエ料理専門店「炭火焼ジビエ 焼山本店」

鹿やワニ、ヒヨドリ、カラスなどの珍しいジビエを取りそろえる店。県内の工場から直送されるジビエの肉を、炭火焼きをはじめ、ステーキやしゃぶしゃぶ、猪鍋など、それぞれの肉の旨味を生かした料理で味わえる。

炭火焼ジビエ 焼山本店 / 「ブレーメンオールスターズ(1、2人前)」(2600円)

炭火焼ジビエ 焼山本店 / 「ブレーメンオールスターズ(1、2人前)」(2600円)

「ブレーメンオールスターズ(1、2人前)」(2600円)。柔らかいカンガルーの赤身や淡泊でクセのない猪のほか、鹿、ワニの4種類がのる盛り合わせ。

[炭火焼ジビエ 焼山(やきやま)本店]大分県大分市都町2-4-4 1F / 097-578-7929 / 19:00~翌3:00 / 日曜休み(月曜が祝日の場合は営業)

自然に囲まれた囲炉裏席で楽しむ!豊のしゃもの炭火焼き「古里食房 傳」

筑後川に流れ込む支流のほとりにある古民家風の店。日田杉で作られた囲炉裏のある掘りごたつ席で大分特産の地鶏「豊のしゃも」を備長炭の炭火焼きで楽しめる。ほかに、親子丼やガラスープなど地鶏料理が多彩にそろう。

【写真を見る】古里食房 傳 / 「炭火焼Aコース」(2700円)。モモをはじめ砂ズリやハツなどその日おすすめの部位が並ぶ炭火焼きなど

【写真を見る】古里食房 傳 / 「炭火焼Aコース」(2700円)。モモをはじめ砂ズリやハツなどその日おすすめの部位が並ぶ炭火焼きなど

「炭火焼Aコース」(2700円)。モモをはじめ砂ズリやハツなどその日おすすめの部位が並ぶ炭火焼きや鶏のたたき、手作り豆腐などが付く。

[古里食房 傳(ふるさとしょくぼう でん)]大分県日田市東有田1332-2 / 0973-27-7488 / 11:00〜15:00(食材がなくなり次第終了)、17:00〜(※夜の利用は2日前までに要予約) / 木曜休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

関連記事

ページ上部へ戻る