横浜&東京で「からあげカーニバル」第2弾を開催!日本一の唐揚げ店も決定

2011年4月26日 10:46更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昨年、関東で初開催され、約10万人を集客したあの“からあげイベント”が今年も開催! 神奈川・横浜の「イトーヨーカドーららぽーと横浜店」を会場に、ゴールデンウィーク期間中となる4月27日(水)から5月3日(火)まで「からあげカーニバル2011」(企画・運営/近畿日本ツーリスト)が行われる。

同イベントは、昨年7月に行われた「からあげカーニバルin横浜」に続く第2弾。震災後の開催となったことから「からあげを食べて元気を出そう!」というスローガンの下、全国各地の唐揚げ店が集結。横浜会場では、事前にインターネット投票を行い、ノミネートされた95店の唐揚げ店の中から“日本で今一番おいしい唐揚げ店”を決める「第2回からあげグランプリ」の結果も発表される。

今回出店するのは、60店以上の唐揚げ店が存在する“唐揚げの聖地”大分県中津の老舗「もり山」をはじめとする9店舗。“唐揚げ発祥の地”大分県宇佐市代表の「とりあん」や、河村たかし名古屋市長も推薦する手羽先の名店「鳥開」、秘伝のミルクだれが決め手の「らんまん食堂」など、「しょうゆダレ」「塩ダレ」「手羽先」「バラエティ」の4部門に分かれ、自慢の味を競う。

「今や関東にも唐揚げ専門店が増えており、家庭の味はもちろん、“専門店の味”として食卓に上がる機会が増えたことと思います。今年も9店舗がその味を披露しますので、ぜひ会場へお越しください!」とは、企画担当の河さん。

また、5月13日(金)から5月19日(木)までの7日間は東京でも開催。恵比寿ガーデンプレイスにある「恵比寿三越」に、「鳥越」「鶏笑」「とめ手羽」「鳥開」「インどり屋」「天下鳥ます」の6店舗が登場し、唐揚げが楽しめるのはもちろん、東京会場限定で“からあげ弁当対決”も行われる予定だ。

全国各地のおいしい唐揚げが一度に楽しめるまたとないチャンス。期間中、みんなで唐揚げを食べて日本を元気にしよう!【東京ウォーカー】

この記事の画像一覧(全15枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る