福岡城跡が光のアート空間に!「チームラボ 福岡城跡 光の祭」が開催

2019年11月9日 17:00更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月29日(金)~2020年2月2日(日)まで、舞鶴公園・福岡城跡(福岡市中央区城内)で、「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」が開催。

チームラボ福岡城跡光の祭2019-2020 / 新たな4作品を含む、計7作品を展示

チームラボ福岡城跡光の祭2019-2020 / 新たな4作品を含む、計7作品を展示

すべての画像を見る(7件)

今年は、光で描かれた黒い八咫烏が大天守台跡の石垣を飛び回る「石垣の追われるカラス、追うカラスも追われるカラス - 石城大天守台跡」や、福岡の礎を築いた福岡藩の藩祖・黒田官兵衛らをお絵かきする「お絵かき黒田官兵衛」など、新たな4作品を含む、計7作品を展示する。

新たな作品が登場

【写真を見る】呼応する木々と自立しつつも呼応する生命 / Resonating Tree and Autonomous Resonating Life

【写真を見る】呼応する木々と自立しつつも呼応する生命 / Resonating Tree and Autonomous Resonating LifeteamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

呼吸し呼応する石垣 - 石城跡 / Breathing Resonating Stone Wall - Fukuoka Castle Ruins

呼吸し呼応する石垣 - 石城跡 / Breathing Resonating Stone Wall - Fukuoka Castle RuinsteamLab, 2017, Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives in the Stone Wall - Fukuoka Castle Tower Ruins

大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達 / Animals of Flowers, Symbiotic Lives in the Stone Wall - Fukuoka Castle Tower RuinsteamLab, 2017, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi

自立しつつも呼応する生命の森 / Forest of Autonomous Resonating Life

自立しつつも呼応する生命の森 / Forest of Autonomous Resonating LifeteamLab, 2018, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

城跡に置かれた立ち続ける光のovoid(卵形体)と城跡の木々が光り輝く「呼応する木々と自立しつつも呼応する生命 」、福岡城の石垣が全長約630mに渡って光り輝く「呼吸し呼応する石垣 - 石城跡」のほか、「大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達」「自立しつつも呼応する生命の森」「石垣の追われるカラス、追うカラスも追われるカラス - 石城大天守台跡」など2017年開催時にはなかった新たな作品に注目だ。

お絵かき黒田官兵衛 / S ketch Kuroda Kanbei

お絵かき黒田官兵衛 / S ketch Kuroda KanbeiteamLab, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi, Kenta Matsukuma, Jun Tanaka (Big Cats Creatives)

また、描いた黒田官兵衛たちが歩き回ったり、踊ったりする「お絵かき黒田官兵衛」など子どもが楽しめるイベントも行われる。

[チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020]舞鶴公園・福岡城跡(福岡市中央区城内) / 11月29日(金)~2020年2月2日(日)※会期中無休 / 18:00~22:00(最終入場21:30) ※12/31は25:00まで開催 / 前売り券:大人1000円、中・高校生600円、子ども(4歳~小学生)300円、3歳以下無料 / 当日:大人1200円、中・高校生800円、小学生400円、3歳以下無料

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る