パスタシェフになれる!キッザニア甲子園に「パスタスタンド」が登場

2019年11月8日 19:00更新

関西ウォーカー 編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

キッザニア甲子園(西宮市)に、新たなパビリオン「パスタスタンド」が12月17日(火)にオープンする。出展は株式会社日清製粉グループ本社(東京都)。

「パスタスタンド」パビリオンでは、子供たちがパスタシェフとなり、豊富なパスタの種類や幅広い料理のバリエーションを学ぶ。形や長さ、太さが異なるパスタがあることや、ソースや具材との組み合わせによって様々なパスタ料理になることを知ることで、身近な食材であるパスタの楽しさが体験できる。さらに実際にパスタを作って食べることで、様々なシーンに合わせた具材やソース選び、おいしく調理する技術などを体験し、子供たちの豊かな食生活の向上につなげる。

日清製粉グループの「パスタパビリオン」外観イメージ/キッザニア甲子園

日清製粉グループの「パスタパビリオン」外観イメージ/キッザニア甲子園

すべての画像を見る(1件)

日清製粉グループとキッザニア甲子園では、パスタスタンドのオープンを記念して、「HAPPY MENU PASTA〜幸せになるパスタ料理〜」を募集中。サイトからオリジナルパスタ料理を投稿できる。グランプリと準グランプリには、キッザニア甲子園招待券やパスタ1年分などの賞品と、12月17日(火)のオープン当日に表彰式が行われる。※詳細はキッザニア甲子園公式サイトを参照

キッザニア甲子園「パスタスタンド」パビリオンで、パスタ料理の奥深さと魅力を知り、パスタの楽しさを体験しよう。

■キッザニア甲子園「パスタスタンド」パビリオン / 期間:2019年12月17日(火)オープン 職業名:パスタシェフ(Pasta Chef) 定員:1回6名 所要時間:約30分 給料:5キッゾ 成果物:メニューブック 体験内容:パスタシェフとして調理方法やソースについて学んだ後、パスタを作る。作ったパスタを試食し、メニューブックを完成させる。

■キッザニア甲子園 <住所:兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園内 電話:0570-06-4343(インフォメーションセンター) 時間:第1部9:00〜15:00、第2部16:00〜21:00 ※完全入替制 休み:不定休 アクセス:阪神甲子園駅より徒歩14分>

この記事の画像一覧(全1枚)

大きなサイズで見る

キーワード

ページ上部へ戻る