深夜0時以降にも入れる!鹿児島のおすすめラーメン店8選

2020年1月26日 16:30更新

九州ウォーカー 九州ウォーカー編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

鹿児島県鹿児島市&指宿市の深夜0時以降にも入れるラーメン店を紹介。遅くまで営業しているので、飲んだあとにふらっと立ち寄って、お気に入りのお店を見つけよう。

功夫 蘭州牛肉麺 / 鹿児島市

留学生として来日し、鹿児島の企業に勤めていた崔 明さんが、一念発起し自身の店を開業。脱サラ後に中国へ戻り、「蘭州牛肉麺」の麺打ちとスープ作りの技を習得した。麺は注文後に小麦の塊から手打ち、手延べし、好みの太さの麺を作ってくれるのが醍醐味。太さ約2mmの細麺から5cmの幅広麺まで対応する。スープの素材は牛の骨と肉。20種以上のスパイスも混ぜ込み、奥深いコクを出す。自家製ラー油による、優しい辛味もアクセントに。

牛骨と共に煮込んだ牛肉は、具材のチャーシューにもなる。「蘭州牛肉麺」(880円) / 功夫 蘭州牛肉麺

牛骨と共に煮込んだ牛肉は、具材のチャーシューにもなる。「蘭州牛肉麺」(880円) / 功夫 蘭州牛肉麺

[功夫(カンフー) 蘭州牛肉麺]鹿児島市東千石町2-18 千綿ビル1F / 080-4272-0337 / 11:30~15:00、21:00~翌2:00、土日の夜は~翌3:00 / 不定休

地獄の担担麺 天竜 天文館店 / 鹿児島市

神奈川を中心に、関東圏で展開する“担担麺”専門店が鹿児島初上陸。店名のとおり、地獄のように辛い麺メニューを販売する。辛さは1辛から無限までの7段階、麺の量は小(120g)から特大(320g)まで4ランクある。

【写真を見る】世界屈指の香辛料キャロライナ・リーパーを使用した一杯。「担担麺(大)無限」(1200円) / 地獄の担担麺 天竜 天文館店

【写真を見る】世界屈指の香辛料キャロライナ・リーパーを使用した一杯。「担担麺(大)無限」(1200円) / 地獄の担担麺 天竜 天文館店

[地獄の担担麺 天竜 天文館店]鹿児島市船津町1-28 1F / 099-201-3833 / 11:00~14:00、18:00~翌2:30(LO) / 不定休

鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店 / 鹿児島市

2002年のオープン以来、行列のできる人気店として知られる。ラーメンの命ともいえるスープが魅力で、豚骨、鶏ガラ、魚介を一緒に炊くことで食材の旨味が凝縮し、鹿児島ラーメンの定番ともいえる中太麺とよく絡む。豚の希少部位をトロトロになるまで甘辛く煮込んだチャーシューも名物。酒のつまみに単品注文(580円)する人も多い。

とろけるほど柔らかい絶品チャーシューがコクのある豚骨スープのアクセントに!「半熟煮玉子入り豚とろラーメン」(970円) / 鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店

とろけるほど柔らかい絶品チャーシューがコクのある豚骨スープのアクセントに!「半熟煮玉子入り豚とろラーメン」(970円) / 鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店

すべての画像を見る(8件)

[鹿児島ラーメン 豚とろ 天文館本店]鹿児島市山之口町9-41 / 099-222-5857 / 11:00〜翌3:00、金・土・祝前日~翌4:00、日曜~翌2:30 / 不定休

ラーメン専門 のり一 / 鹿児島市

初代の味を80代の夫人が受け継ぎ、約70年間変わらぬ味を届ける。スープは鶏ガラを元に、塩と自家製醤油で味を調え、ラードと揚げネギでコクを出す。旨味が染みる優しい味で、老若男女に好まれる。おにぎり(50円)をはじめとした、サイドメニューも手ごろ。

塩と醤油で味付けしたあとに、揚げネギやラードを加えた一杯。「ラーメン」(500円) / ラーメン専門 のり一

塩と醤油で味付けしたあとに、揚げネギやラードを加えた一杯。「ラーメン」(500円) / ラーメン専門 のり一

[ラーメン専門 のり一(いち)]鹿児島市山之口町9-3 神川ビル1F / 099-222-4497 / 11:30~14:00、20:00~翌2:00、金・土曜夜は~翌3:00 / 日曜休み

らーめん 小金太 / 鹿児島市

洋食の料理人だった先代社長が作ったラーメンをベースに、2代目が時代に合わせて進化させた。豚、鶏、魚介のコクを引き出した飲みやすいスープが自慢。昼は家族連れや会社員などの食事として、夜は飲んだあとの締めの一杯として好まれるのも納得だ。

豚骨、魚介、鶏ガラと3種の旨味を融合させたマイルドなスープが魅力。「ラーメン」(750円) / らーめん 小金太

豚骨、魚介、鶏ガラと3種の旨味を融合させたマイルドなスープが魅力。「ラーメン」(750円) / らーめん 小金太

[らーめん 小金太(こきんた)]鹿児島市樋之口町11-5 / 099-223-9455 / 11:30~15:00(LO)、18:00~翌4:00(LO) / 不定休

薩摩らーめん家 おこば 天文館店 / 鹿児島市

地元産の醤油を使うタレに豚骨と鶏ガラを合わせたスープを入れ、脂分の強い腹脂(豚の腹の脂)を振ると、口当たりのよい一杯が完成する。見た目よりもあっさりしており、最後まで飲み干す人も多い。小麦粉と全粒粉で作る自家製麺は、弾力がありコシも強い。

肩ロースの大きなチャーシュ ーがインパクト大。「レア叉焼らーめん」(830円) / 薩摩らーめん家 おこば 天文館店

肩ロースの大きなチャーシュ ーがインパクト大。「レア叉焼らーめん」(830円) / 薩摩らーめん家 おこば 天文館店

[薩摩らーめん家 おこば 天文館店]鹿児島市山之口町4-16 山口ビル1F / 099-222-0150 / 11:00~14:00、18:00~翌3:00※売切れ次第終了 / 不定休

ラーメン専家 三養軒 / 鹿児島市

1955(昭和30)年ごろに開業し、現在は2代目の店主が切り盛りする。看板のみそラーメン(750円)は、3種の味噌を独自にブレンド。黒味噌と豚骨スープが調和した一杯は、見た目にも強烈だ。天文館という繁華街にあることもあり、深夜になっても客足が途絶えない。

野菜が多く入るボリューミーなラーメンだが、女性でも完食できるほど食べやすい「みそラーメン特盛」(900円) / ラーメン専家 三養軒

野菜が多く入るボリューミーなラーメンだが、女性でも完食できるほど食べやすい「みそラーメン特盛」(900円) / ラーメン専家 三養軒

[ラーメン専家 三養軒(さんようけん)]鹿児島市山之口町6-5 / 099-224-0676 / 19:00~翌3:00、金・土曜~翌4:00 / 日曜・祝日休み

麺屋 二郎 指宿駅前店 / 指宿市

アメリカ・NYで開催されたラーメンコンテストで、2016年から2連覇を果たした実力を持つ。豚骨と鶏ガラを炊き臭みを抑えたあっさりスープが特徴で、モチモチの自家製麺とよく合う。トッピングは、甘くて食べ応えのある肉厚なチャーシューがメイン。

濃厚なスープは、モチモチ食感の自家製麺とよく合う。指宿豚骨ラーメン「かさね」(800円) / 麺屋 二郎 指宿駅前店

濃厚なスープは、モチモチ食感の自家製麺とよく合う。指宿豚骨ラーメン「かさね」(800円) / 麺屋 二郎 指宿駅前店

[麺屋 二郎 指宿駅前店]指宿市湊1-9-17 / 0993-26-4358 / 11:00~16:00、18:00~ 翌2:00(LO1:45)、日曜の夜は~24:00、月曜は昼のみ / 火曜休み(祝日の場合翌日)

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る