2020年の初詣で訪れたい!関東で人気の神社&お寺4選

2019年11月23日 10:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

今年も早くも残り2か月を切り、年越しシーズンの足音が近づいている。そこで今回は、「明治神宮」や「成田山新勝寺」など、2020年の初詣で訪れたい関東の4つの人気スポットを紹介。2020年の運気をより良いものにするため、初詣にはぜひこれらの寺社を訪れよう!<※情報は首都圏版冬Walker2020より>

【東京・原宿】明治神宮/参拝者:約312万人


初詣に訪れる参拝客でいっぱいになった明治神宮の様子


東京屈指の初詣スポットといえばここ。2020年に鎮座100年を迎える、明治天皇と皇后の昭憲皇太后を祀る神社で、御祭神による和歌が書かれたおみくじも人気だ。

<住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1 時間:11月6:10〜16:10、12月6:40〜16:00、2020年1月6:40〜16:20※2020年1月1日(祝)0:00〜19:00、1月2日(木)・3日(金)6:40〜18:30、4日(土)6:40〜18:00(変更の場合あり)>

【千葉・成田】成田山新勝寺/参拝者:約305万人


【写真】約305万人が初詣に訪れる千葉・成田のお不動さま


不動明王信仰が有名な成田山新勝寺。2020年1月1日(祝)〜28日(火)は、伝統の「七草御印紋」も実施。お不動さまを表す梵字の朱印を額に押し、無病息災・身体健全などを祈念する。

<住所:千葉県成田市成田1 時間:24時間(授与所8:00〜16:00※2020年1月1日(祝)〜28日(火)は6:00〜16:30>

【神奈川・川崎】川崎大師 平間寺/参拝者:約300万人


日本で有数の厄除け大師


開創は約890年前で、日本有数の厄除大師として親しまれているお寺。大本堂や薬師殿など、境内にある各お堂の御朱印も巡ってみよう。

<住所:神奈川県川崎市川崎区大師町4-48 時間:〜2020年3月6:00〜17:30、毎月21日は5:30〜、20日は〜21:00(授与所9:00〜16:00)、年末年始は変更あり>

【東京・浅草】浅草寺/参拝者:約295万人


都内最古の観音さまにお参りを(C)浅草寺


都内有数の観音菩薩に参拝できる寺社。重要文化財に指定された二天門や迫力ある五重塔など、境内散歩も楽しい。ライトアップが美しい夜の本堂もお見逃しなく。

<住所:東京都台東区浅草2-3-1 時間:〜2020年3月6:30〜17:00(授与所9:00〜、開堂時間共に季節により異なる)※年末年始の時間は未定>

いずれも一度は訪れたい人気スポット。2020年は人気の寺社を訪れてみては?

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る