幻想的なイルカライブやナイトサファリに驚嘆!冬のアドベンチャーワールドを楽しもう

2019年12月2日 16:00更新

東京ウォーカー(全国版) 土井祐希

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

動物園・水族館・遊園地が一体となった和歌山県南紀白浜のテーマパーク「アドベンチャーワールド」にて、冬限定のスペシャルイベント「ウィンターナイト」が開催。12月21日(土)から2020年1月5日(日)までの期間、普段はパークが営業終了となる17時以降もエリアを限定して無料開放され、夜の動物たちに会うことができる。今回はそのなかでも、目玉イベントの「ナイトサファリ&ナイトマリンライブ“LOVES”ツアー」を紹介。幻想的なイルミネーションに囲まれ、家族や友人と一緒に特別な夜を過ごして。

今年で3回目を迎えるウィンターナイト。さまざまなアトラクションがスペシャルな夜を演出

今年で3回目を迎えるウィンターナイト。さまざまなアトラクションがスペシャルな夜を演出

すべての画像を見る(7件)

ウィンターナイトの目玉となるのが、1日150名限定の「ナイトサファリ&ナイトマリンライブ“LOVES”ツアー」。動物たちが躍動する姿をより間近で感じられる「ナイトサファリ」を楽しみ、「愛」をテーマに人とイルカが共演するスペシャルライブ「ナイトマリンライブ“LOVES”」をS席で鑑賞できるという、なんとも贅沢なツアーだ。ナイトサファリでは刺激を、LOVESでは癒やしと感動を動物たちの姿から得ることができる。冬休み中の子供たちが体験すれば、新年から新しい何かに挑戦するエネルギーが湧き上がってくるはずだ。

ナイトサファリの非日常体験で大切な人との絆を深めよう

ナイトサファリツアーの魅力は、なんといっても昼間とは別の表情をした動物たちとの出会いだ。ホワイトタイガーのような夜行性の肉食動物たちの迫力は、昼間とは比べ物にならないほど。それ以外にも、キリンやサイなど、ここでは紹介できないほどの多彩な動物たちが訪れた人たちをお出迎え。昼間はのんびりとして見えるキリンも、暗闇に浮かぶシルエットは幻想的で美しく、一見の価値ありだ。

また、ナイトサファリでは草食動物のフィーディング体験も可能。大切な人と一緒に非日常的な体験をすれば、きっと絆もより深まるはず。ガイドと一緒にサファリワールドを巡るので、学校や職場で思わず披露したくなるような、動物たちの興味深い生態を学ぶこともできる。

暗闇に浮かぶシルエット、茂みに輝く瞳…肉食動物たちの迫力に息を呑む

暗闇に浮かぶシルエット、茂みに輝く瞳…肉食動物たちの迫力に息を呑む

幻想的な雰囲気に癒やされるナイトマリンライブ

ウィンターナイト一番人気のスペシャルライブ「ナイトマリンライブ“LOVES”」は、光と音楽に包まれた水のステージ「ビッグオーシャン」で、心と心が結ばれたイルカ・クジラ13頭とトレーナーが繰り広げる「愛」のパフォーマンスだ。パフォーマンスを通して、「愛情」「友情」「優しさ」「感謝」という4つの想いを表現している。イルカと人が織りなす幻想的なパフォーマンスを見れば、隣にいる人との絆の大切さに、改めて気づかされるかもしれない。

ナイトマリンライブ“LOVES”は、ツアーに参加しなくてもライブ単体で楽しむこともできる。A席1000円、B席800円、C席500円と席ごとに料金が異なるので、どのチケットを購入するかプランを練っておいて。

躍動するイルカたちと光と音の演出が幻想的な世界を生み出す

躍動するイルカたちと光と音の演出が幻想的な世界を生み出す

ダイナミックなイルカパフォーマンスを繰り広げる

ダイナミックなイルカパフォーマンスを繰り広げる

トレーナーとの信頼関係が最高のパフォーマンスを生む

トレーナーとの信頼関係が最高のパフォーマンスを生む

「ナイトサファリ&ナイトマリンライブ“LOVES”ツアー」には、スタンダードプランのほかにディナー付きプランもあり、ゆったりとした暖かいサファリレストラン「Jambo」で心ゆくまで美味しい料理を堪能できる。ディナー付きプランは1日50名限定で9800円。ディナーなしプランは1日50名×2便で6800円。予約はアドベンチャーワールドWEBチケットストア(https://adventureworld.co.jp/index.php)にて受け付けているので、早めにチェックしておこう。

ビーフシチュー、和歌山県産みかん鶏のグリルなど、ウィンターナイトのための特別メニューを用意

ビーフシチュー、和歌山県産みかん鶏のグリルなど、ウィンターナイトのための特別メニューを用意

ナイトサファリで生命の息吹を感じ、ナイトマリンライブで幻想的な世界に浸る。大切な人と一緒にナイトエンターテイメントを体験すれば、さらに絆が深まること間違いなし。また、ホワイトタイガーやキリン、イルカだけでなく「もっとたくさんの動物たちを見たい!」という人は、夜のパンダやアルパカに会えるフリーエリアも要チェックだ。

今年の冬は、家族や友達と一緒にアドベンチャーワールドへ行こう。

フリーエリアでは、パンダたちが夜に動きまわる貴重な姿が見られる

フリーエリアでは、パンダたちが夜に動きまわる貴重な姿が見られる

【ウォーカープラス/PR】

この記事で紹介しているスポット

この記事の画像一覧(全7枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

特集

ページ上部へ戻る