掟ポルシェのしゃれとんしゃあ通信 〜Vol.4〜後編

2019年12月2日 17:30更新

九州ウォーカー 森川和典

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本のサブカル界で異彩を放ち続ける掟ポルシェの月一連載!ブログやツイッターでは知ることができない、“掟ポルシェの今”を赤裸々に語り尽くす居酒屋フリートーク企画「掟ポルシェのしゃれとんしゃあ通信」。あなたの知らない“もう一つの世界”はこんなにもおもしろい!

スギムはあのあと落ち込んでたらしいですよ

DJ掟ポルシェのステージ前に集まる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)

DJ掟ポルシェのステージ前に集まる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)
(C)うち@uchi921 さん

すべての画像を見る(8件)

DJ掟ポルシェのステージ前に集まる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)

DJ掟ポルシェのステージ前に集まる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)(C)うち@uchi921 さん

——ちょっと前に遡りますけど、水戸で出演された肉フェスがバズりましたね!

掟「そうですね!DJ中に俺が子供に追いかけられるっていう(笑)。茨城放送だったかな。結構ちゃんとしたところがお金を出してやってるイベントだったんですけど、肉とお酒がある3連休の昼間の野外イベントで、お客さんも家族連れがほとんどっていう状況なんですよね。俺、子供好きなんで昔から子供扱いはうまいんですよ。長年出てる長野のりんご音楽祭でもよく子供客いじりするんですけど、絡んでいい子供と絡んじゃダメな子供は顔見りゃ大体わかるようになりましたね。なにかやって欲しそうな顔してる子供としばらく絡んでると、最初おっかなびっくり見てた子供も輪に入ってくるんですよ。絡んでいい子をまず1人セレクトして、そいつを中心に遊んで『あ、このおじさん悪い人じゃないんだな』ってことをわかってもらいます(笑)」

——なるほど(笑)

掟「水戸の時はものすごい食いついている子供が1人いたんですよ。俺がやってることを全部繰り返してコピーするみたいな状態で。まずその子をロックオンして、いつものコンテンツを目の前でやってたわけですよね。水風船をバットでフルスイングとかね。そういうのをやっていたら、だんだん『この人おもしろいな!』って感じで食いつき始めて。DJ中のちくわポッキーゲームはさすがに大人に対してやったんですけど、大人が絡まれているのを見て『いいな、あれ、俺もやられたい!』って感じにどんどんなってきて(笑)。軽いカオス状態を子供側が楽しそうと思ってしまったっていう(笑)」

——たしかに子供受けは良さそうですよね(笑)

掟「基本俺は絡んでいく側なんですけど、機を見てたまに絡まれる側になったりすることもあるんですね。やりたがりの顔した客とか。そういうのにはあえて水風船を俺に投げつけろと渡したりすることもよくあるんですけど、その時は子供たちに渡して子供に水風船ぶつけさせるみたいな(笑)。そういうのをやっていたらめちゃめちゃ子供が集まってきまして」

——すごかったですね!

掟「最終的に俺の出待ちする子供までいて(笑)。小学校5年生男子4人くらいで。あんまりウケたので俺も気持ち良くなっちゃって、『おまえら何でも好きなもの頼め!』ってソフトクリームおごったりして(笑)」

【写真を見る】終演後に掟ポルシェを出待ちする小学5年生くらいの子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)

【写真を見る】終演後に掟ポルシェを出待ちする小学5年生くらいの子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)(C)うち@uchi921 さん

——今回は3日間イベントがあって、初日が絵恋ちゃん、2日目が掟さん、3日目がスギム(クリトリック・リス)さんと、すごいメンツをブッキングしたなって印象でしたけど、結果すごいハマってましたね。

掟「めちゃめちゃハマってましたね!」

——これは主催者の人はどんな意図でオファーされてたんですかね?

掟「その茨城放送の担当者が、元々MUSIC MINEっていう俺がインディーズでCD出した時のレーベルに所属していたバンドの人なんですよ」

——あ、そうなんですか!

掟「その人が何年か前に地元の茨城に戻った繋がりで。その人が呼びたい人を呼んでるのでたまにそういう奇跡が起こる(笑)。家族連れがほとんどの休日昼間のイベントでそれでいいのかってメンツですけど。特に俺とかスギムとかね。絵恋ちゃんはアイドルだからまぁいいとして。1日目は絵恋ちゃんが肉の被り物とかして、ステージから降りてずっとファンに絡んでるみたいな感じでそれなりにウケて。で、俺が2日目に出てめちゃめちゃウケたんですよね。それを見てスギムが『これは俺もバズったろ!』と思って、100円ショップでいろんなオモチャ買っていったんですって。そしたら小スベりしてたと(笑)」

——あははははは(笑)

掟「子供にウケること全力でやろうと思ったら、まず子供の客がその日に限ってほぼいなかったらしくて(笑)。少しだけいた子供も遠巻きに見てるだけで寄り付きもしなくて。なんでこんなに違うんだろうって。スギム、あの後落ち込んでたらしいですよ。その翌週くらいに違うイベントで子供にウケたんで、ようやくリベンジできたって言ってましたけど (笑)。あと、事前の告知でクリトリック・リスって名前使わせてもらえなかったって(笑)。いかがわしい名前だと判断されたようで、茨城放送のCMでも『絵恋ちゃん!掟ポルシェ!スギム!』って(笑)」

——あははははは(笑)

掟「イベント会場に行ったらスギム(クリトリック・リス)って書いてあるんですよ。だけど告知の時には正式な名前を言ってもらえないっていう(笑)」

——玉袋筋太郎さんと同じ系統ですね(笑)

掟「そうそう!玉袋筋太郎さんがNHKに出る時は『玉ちゃん』になってるやつ(笑)。師匠からもらった名前とはいえ、よく考えたらすごい名前ですもんね。素晴らしい芸名だと思いますけど」

——勇気のいる名前ですよね(笑)

終演後に掟ポルシェ物販に群がる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)

終演後に掟ポルシェ物販に群がる子供たち(秋だ!!お肉だ!!スイーツだ!!フェス2019)(C)うち@uchi921 さん

掟「DJで野外イベントによく出てて、子供にウケるコツみたいなものはもう分かってきましたね。絡むと怖がって泣く子供の顔とかなんとなく分かるんですよ。あと、小学生より下は怖がってしまう確率が高いのでちょっと難しいですね。小学生以上になると大体はOK。何年かに一回くらい、絡んでいく人を見誤ったりすることもあるんですけど、たまに子供泣かせたりとかね(笑)。その子供を泣かせたりとかも経験値になってきて、子供を泣かさない方法とか、家族連れにウケるDJのやり方とか、ちょっとずつ分かってきたんですよね」

——その辺はやっぱりさすがプロですよね。

掟「DJを始めた当初は曲のピッチも合わせられないし、何をやっていいか分かんなくて申し訳ないなって思いながらDJをやってたんですよ。それがちょっとずつ変わってきて今はDJと言う名の客いじりですからね。その客いじりのやり方も、客いじりするようになって10年近く経つので。もう覚えてきました」

ああもう、鮎川さん怒らせちゃダメだよ!

ああもう、鮎川さん怒らせちゃダメだよ!って(笑) / 掟ポルシェ

ああもう、鮎川さん怒らせちゃダメだよ!って(笑) / 掟ポルシェ(C)KADOKAWA/九州ウォーカー編集部

——水戸の翌週が埼玉の東武動物公園で開催された夏の魔物でした。リアルタイムでネット上が大騒ぎでしたね。

掟「成田大致(夏の魔物主催者)のことをよく分かっている人は別に驚かないですけどね。毎年青森でずっとやってて徐々にまともになってきてたんですけど、2年くらい前からいつも一緒にやっていたイベンターの人と離れたので、今年は自分で全部やらなきゃいけない状態になってて。今年の夏の魔物は9月1日に大阪、9月28と29日に埼玉でやることになってて、イベントを仕切ってくれる人もちゃんといたんです。でもその人が色々あって大阪までで降りてしまって。大阪から埼玉の夏の魔物まで1ヶ月もないのにですよ。そんな話あるかってことですよね。いい大人が。成田君のことをよく知っている人なら、そんなタイミングで辞めるなんて余程のことをしたんだろうなぁと思うんですけど(笑)。とはいえさすがにちょっとかわいそうだし、出演する身としては中止してもらいたくないから俺が相談に乗りまして」

——なるほど。

掟「代わりの仕切りの人を誰に頼もうかってところで成田君から『ミッツィー申し訳さん、やってくれませんかね?』って相談されて。『やってくれると思うけどミッツィーさん厳しいよ?』って話をして。で、急な話にも関わらずミッツイーさんが受けてくれることになったんですよ。ミッツィーさんも成田君のむちゃくちゃなところよく分かってるから、うまいこと仕切ってくれましたね」

——あ、じゃあ埼玉はミッツィーさんが仕切ってたんですね。

掟「そうなんですよ。ただ全部まで目が行き届かないですよね。いつも自分がやってるイベントじゃないから。で、イベントの数日前に出演者に一斉送信メールが来たんですよ。ミッツィーさんから。『このイベントはそういう、いろいろ出来てないことのテーマパークだと思ってください』って(笑)」

——あはははは(笑)

掟「『想像できないトラブルも続出すると思いますが、その状況をおもしろいと思わないとやってられませんってことを、まず理解してください』って。あ、うまいなって思いましたね。『これ普通のイベントだと思わないでいただけると助かります!』って(笑)。メールを見て、みんなが『ああ、そ、そうなんだ...』みたいな。納得しないといけない状況になるっていう。でも出演者の中で、今年初めて出るっていう人はあんまりいなかったんですよ。成田君のことをよく分かっている人しか出ていないんですよね。割とみんな慣れてる(笑)」

なんだかんだ言ってメチャメチャ楽しかったです夏の魔物 / 掟ポルシェ

なんだかんだ言ってメチャメチャ楽しかったです夏の魔物 / 掟ポルシェ掟ポルシェ公式ツイッター @okiteporsche より

——初日のタイムテーブルが押しに押しまくって、トリのTHA BLUE HERBが「本番15分でお願いします」って言われたけど、結果40分くらいやって会場側からすごい怒られて音が止まったっていう話を聞いたんですけど、あれは本当なんですか?

掟「音は止まってないけど、かなり小さい音量でやらないといけなくなったみたいですね。THA BLUE HERBは乗り込みのPAの方がいたので、その方がコンプレッサーとかかけて小さい音で聴いても遜色ないように音を作ってくれて、なんとか乗り切ったと聞きました。で、実はその裏でとんでもないことが起こっていて、俺たちが出てたロックンロールステージで、最後本当は鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ)さんを囲んで出演者全員で『レモンティー』とかやるはずだったんですよ。そしたら時間が押してしまってもう音が出せないって状況になってしまって。それで人が集まらなかったんですよ。出演者の人たちがもう帰っちゃってて(笑)」

——え!(笑)

掟「最後にやりますから残っててくださいってのが演者に告知徹底できてなかったんですよ。だからもう最後の最後に、鮎川さんが『ないのね?今日はないのね?』ってちょっとキレ気味になってて(笑)。ああもう、鮎川さん怒らせちゃダメだよ!って(笑)」

——あはははは(笑)!で、最後、暗くなったステージで掟さんが挨拶されてましたよね。

掟「そうです。今回成田君からいろんな相談を受けていて事情もよく分かってるし、会場の東武動物公園は18時半までしか使えないんですよ。動物園だし。動物も寝られないし(笑)。付近の住民の方ともそういうことで話がついてるんでしょうね。成田君は同時刻に行われているTHA BLUE HERBが出ているステージの方でかかりきりでどうにもならないから、俺が(サブの)ステージに出て行って、『この時間になったら音が出せないんで、もうすみません』って。でもお客さんもほとんど帰っちゃってて、もう20〜30人くらいしかいないの(笑)。その少ないお客さんに『最後セッション大会で終わるってプログラムには書いてあるんで、ここは謝らなきゃいけないところだから説明しますね』って」

——あれは掟さんが自発的にされてたってことですか?

掟「だって誰もいないから(笑)。鮎川さんが出るわけにはいかないし。誰も何も言わないでさらっと終わらせちゃマズいだろうと。いや、プログラムに書いてるコンテンツなんだからそこはやんなきゃダメだよって。なくなるならなくなるでいいから説明しないと、そりゃもうお客さんにも良くないでしょう。せっかく残ってくれてる人が何人かだけいるわけだから。それもあったんで事情説明だけしました」

——なるほど!

掟ポルシェのしゃれとんしゃあ通信 〜Vol.4〜後編

掟ポルシェのしゃれとんしゃあ通信 〜Vol.4〜後編(C)KADOKAWA

掟「まあ当日はいろいろありましたよ。まずタイムテーブルの組み方がギチギチで、その割には何分遅れてるとかいうことを伝えるタイムキーパー的な人がいなくて。だから俺が成田君に『とりあえずこっちのステージは何分遅れてますっていうのを次の演者とかに分かるように誰かに伝えてもらって』って言って。そういう演者サイドの不明点を代表して言うようにしてました。初日はやっぱグダグダでしたけど、2日目はちゃんとしてましたからね。東武動物公園の人にすっごい怒られたんだと思います。その甲斐あってか、2日目はちゃんとできてたようですよ。1日でちゃんと問題点を解決できてたわけだからそこは評価すべきところですよね。だってもう手作りイベントすぎて、初日の椅子の設営とか、9時から開場だったのに『7時から設営に来れる人募集!』って朝5時に成田君がツイッターで告知してるんですよ(笑)」

——それは無理ですね(笑)

掟「まぁ当然誰も来なくて(笑)。だから1人で何百個も椅子並べたんじゃないですか。でもその甲斐あって今年はなんとか成功したみたいですよ。成功っていうのは違うか(笑)。なんとか赤字出さずに済んだみたいです。来年の夏の魔物に今年の経験が生かされてるといいんですけどね。イベント自体は本当にいいイベントなんですから」

(Vol.5は12月下旬公開予定)

掟ポルシェ(おきて・ぽるしぇ)

掟ポルシェ

掟ポルシェ

1968年生。男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』&ひとり打ち込みデスメタル『ド・ロドロシテル』での音楽活動、ピッチを一切合わせないアイドル曲オンリーDJ、読後一切頭と心に残らない酷いコラム著述業、アイドルイベント司会を手がける他、頼まれれば法に触れない範囲で大体のことはやる。2015年より福岡市西区に在住。

この記事の画像一覧(全8枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る