Little Glee Monsterが「コカ・コーラ」Xmasソングを初披露!

2019年11月20日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

11月19日、東京・二子玉川ライズにて「『コカ・コーラ』リボンボトルPRイベント Little Glee Monster クリスマスミニLIVE」が開催され、約260人の招待客や道行く多くの人が、人気女性ボーカルグループ・Little Glee Monster(リトグリ)の新曲「愛しさにリボンをかけて」などを楽しんだ。

新曲「愛しさにリボンをかけて」などを披露したLittle Glee Monster


発売から4年目の“リボンボトル”(500ml PET)を中心としたウィンターキャンペーンを展開中の「コカ・コーラ」は、リトグリの新曲「愛しさにリボンをかけて」がCMソングとなっている新テレビCMを全国で放映中。

今年の“リボンボトル”は、ラベルをはがしてテープの部分を引っ張ると、華やかなリボンに早変わりする仕掛けに加え、リトグリが歌うクリスマスソングを誰でも聴けるスペシャルな特典が付いている。

大きなクリスマスツリーが輝く、二子玉川ライズのイベントスペース・ガレリアで行われた今回のイベントでは、新曲の他、“リボンボトル”でも聴ける往年のクリスマスソング「We Wish You a Merry Christmas」や「Joy to the World」が披露された。来場者は、リトグリの美しい歌声&ロマンティックなムードを味わい、最後はメンバーと「コカ・コーラ」リボンボトルで乾杯!60秒間のフォトタイムも設けられており、サービス満点のイベントに会場は大盛り上がりだった。

ちなみにトークセッションでは、「クリスマスに何をしたいか?」という質問があり、MAYUは「おいしいものが食べたい」とコメント。一方、既に「豆乳鍋の鍋パーティで『コカ・コーラ』を飲んできた」と話していた芹奈は、「仕切るのが好きだから、クリスマスパーティでは幹事をやってみたい!好きな音楽もかけて」と意気込み。するとMAYUは「“リボンボトル”でクリスマスソングを覚えてもらって、それぞれのパートを練習して、みんなで歌ったらすごい盛り上がるんじゃないかな?」と、リトグリならではのアイデアも出していた。

Raira

この記事の画像一覧(全4枚)

キーワード

ページ上部へ戻る