令和から昭和にトリップ!?味のある一夜が過ごせる名古屋のレトロ横丁3選

東海ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

昭和レトロな横丁には、居酒屋やおしゃれなバーが狭い路地にズラリと並び、味のある雰囲気がただよっている。今回は懐かしくも新しい名古屋のレトロ横丁を3つ紹介。令和から昭和にトリップしたような、ディープな夜を堪能しよう。

名駅から徒歩8分「駅前横丁」


昭和初期から続く居酒屋やおしゃれなバーが、狭い路地にズラリと並ぶ / 駅前横丁


「駅前横丁」(名古屋市中村区)は、柳橋中央市場の南側、歴史を感じるビルの1階に12軒の酒場が集まる横丁。常連客からは、どの店にも話じょうずなママやマスターがいるとの声も。バラエティに富んだ店をハシゴ酒して楽しもう。

■駅前横丁 / 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-22-8

横丁正面の入り口すぐ、大きな暖簾(のれん)が目印。錦通に面した入り口もあり混雑度がわかりやすい / 立呑 おお島


「立呑 おお島」は、毎日仕入れる新鮮な魚介をメインに、つまみが充実した立ち飲みスタイルの店。女性でも気軽に入れる明るい雰囲気で、オープンから満席になることも。日本酒は限定のレアな銘柄もそろえている。カニ身とカニ味噌をマヨネーズであえて揚げた「カニコロッケ」(580円)と一緒に味わうのがおすすめだ。

■立呑 おお島 / 電話:052-581-5575 / 時間:17:00~24:00(LO 23:00)、土 15:00~、日 13:00~22:00(LO 21:00) / 休み:不定休

裏口近くの小さな店舗。一見満席でも声をかければ席を詰めてくれる / かき小屋


「かき小屋」は「日本で一番あたらない」と言われる北海道厚岸(あっけし)産の希少な真カキのみを仕入れる店。数量限定の「生ガキ」(3個 1100円)は大粒でふっくらしていて、臭みがなく濃厚でミルキーだ。つまみも多く、カキが苦手な人も楽しめる。

■かき小屋 / 電話:070-1613-3446 / 時間:17:00~24:00 / 休み:日曜、不定休

おしゃれタウンにたたずむ「ボンボンセンター」


【写真を見る】「ボンボンセンター」は幅1mほどの路地にネオンを思わせる看板が並び、昭和レトロな雰囲気


「ボンボンセンター」(名古屋市昭和区)は、東区の洋菓子舗「ボンボン」創業者が昭和30年代につくった居酒屋横丁。当時は入口に「喫茶ボンボン」、奥に飲食店がひしめき合っていた。店主の高齢化による閉店を惜しむ若者たちが世代交代を進行中。

■ボンボンセンター / 住所:愛知県名古屋市昭和区桜山町4-70

カーペットの床など、懐かしさを感じる内装 / Eat Meat&Get Drunk The Meatles


「Eat Meat&Get Drunk The Meatles(ミートルズ)」は、この通りの名の由来となった「喫茶ボンボン」の跡地にある店。内装はほぼそのままで、当時の面影があちこちに。昭和レトロな雰囲気の中で、ワインやクラフトビールと共に肉料理を堪能しよう。

■Eat Meat&Get Drunk The Meatles / 電話:052-853-8808 / 時間:17:00~24:00(LO 23:00)、金土 ~翌2:00(LO 24:30) / 休み:日曜

照明が明るくガラス越しに店内が見えるため、初めてでも入りやすい / カレー串カツの店 ハッピー


連日常連客でにぎわう人気店「カレー串カツの店 ハッピー」の名物は、柔らかい鶏ムネ肉の串カツを和風カレーソースに浸した「カレー串」(3本 280円)だ。材料があればリクエストに応えた料理も作ってくれる。

■カレー串カツの店 ハッピー / 電話:052-846-9889 / 時間:11:30~13:30、17:00~23:30(LO 23:00)、金 11:30~、~24:30(LO 24:00)、土 17:00~24:30(LO 24:00)、日 17:00~22:30(LO 22:00) / 休み:月曜

駅直結でアクセス抜群「伏見地下街」


伏見駅の東改札を出てすぐ。 配管などに昭和の面影が残る / 伏見地下街


「伏見地下街」(名古屋市中区)は、1957年に地下繊維問屋街として開業した老舗の地下街。10年ほど前には空き店舗が目立つシャッター通りとなっていたが、2015年ごろから飲食店を積極的に誘致し、今ではにぎわいを取り戻した。立地がよく、安くて個性的な店が多いためハシゴ酒にぴったり。

■伏見地下街 / 住所:愛知県名古屋市中区錦2-13-24先

立ち飲み気分のときはカウンターで。 テーブル席も多数あるので、グループでも利用しやすい / 長者町 蕎野(そうや)


「長者町 蕎野(そうや)」の看板メニューは、純系名古屋コーチンの鶏料理。ビールや各種日本酒のほか、キンミヤハイボールやホッピーも楽しめる。自家製のラー油や鶏ガラダシツユで食べるそばも美味。選べるドリンクに焼き物とつまみ2品が付く「せんべろせっと」(1000円)がイチオシだ。

■長者町 蕎野 / 電話:070-4495-7330 / 時間:11:30~14:00、17:00~22:45、月 17:00~、土 15:00~22:30 / 休み:日曜・祝日

ひも暖簾のかかった落ち着いた店構え。繊細な味付けの料理が多く、女性ファンも多い / 和酒立呑 明後日(わしゅたちのみ あさって)


「和酒立呑 明後日(わしゅたちのみ あさって)」の料理はどれも本格派で、立ち飲みながら落ち着いた小料理屋のような雰囲気だ。女性オーナーは唎酒師(ききざけし)の資格を持っているので、好みや気分を伝えればぴったりの酒を選んでくれる。日替りで、おすすめの日本酒3種類とつまみ3種類が付く「せんべろセット」(税込 1000円)がおすすめ。

■和酒立呑 明後日 / 電話:080-3651-4133 / 時間:16:00~22:30(LO 22:00)、木 18:00~、金土 15:00~ / 休み:日曜・祝日

東海ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全15枚)

キーワード

テーマWalker

テーマ別特集をチェック

季節特集

季節を感じる人気のスポットやイベントを紹介

イルミネーション特集

イルミネーション特集 2023

全国約700カ所のイルミネーションを、地図や電球数など充実のデータと、人気順から探せる便利な機能で完全ガイド!

CHECK!最新の人気ランキングはこちら

六本木周辺イルミ  表参道・原宿イルミ

いちご狩り特集

いちご狩り特集

全国約500件のいちご狩りが楽しめるスポットを紹介。「予約なしOK」「今週末行ける」など検索機能も充実

お花見ガイド2024

お花見ガイド2024

全国1300カ所のお花見スポットの人気ランキングから桜祭りや夜桜ライトアップイベントまで、お花見に役立つ情報が満載!

CHECK!河津桜の情報はこちら

ページ上部へ戻る