大迫力のイルミネーション!「レオマウィンターイルミネーション2019」が香川県で開催中

2019年12月10日 16:08更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

香川県丸亀市のレオマリゾート・レオマ光ワールドで、2020年3月1日(日)まで「レオマウィンターイルミネーション 2019」が開催されている。

「奇跡のオーロラショー」は必見の迫力写真は主催者提供


日本夜景遺産認定、全国イルミネーションアワード5年連続受賞など、その美しさに定評があるレオマのイルミが今年も開催。中四国最大の250万球のLEDが会場を彩る。

今年は3Dプロジェクションマッピング×ツリー×イルミネーション×ダンスショー「Wishing-聖なる願い-」が新登場。また、中四国最大級の22メートルを誇る新ツリーは、17時15分から「イルミ点灯式」を毎日開催する。日にち限定で実施される大迫力の「レジェンド オブ 花火ファンタジア」も必見だ。

そのほか、「奇跡のオーロラショー」や光のパレード、テーマパークならではの大観覧車などで楽しむ「絶ビュー5大ライドアトラクション」や冬限定グルメもおすすめだ。

【写真】レオマ史上初のエンタメショーも見逃せない写真は主催者提供


担当者は「レオマウィンターイルミネーションでは、色々な楽しみ方ができます。『スゴビュー7大スポット』をはじめとしたSNS映えスポットや、様々なイルミネーションスポットで写真撮影を楽しめます。『不思議の国のアリス』をイメージしたランタンとイルミネーションで包まれる世界で、アリスになった気分を楽しむことも。夜空に現れる“奇跡のオーロラショー”や360度の3Dマッピング、パレードなどのナイトエンターテイメントショーも開催します。冬限定のオーロラコラボドリンクやWishingコラボフードもお楽しみください」と魅力を話す。

大迫力のイルミネーションだけでなく、催しも豊富なレオマのイルミ。12月22日(日)までの土日と12月24日(火)〜2020年1月4日(土)には「レジェンド オブ 花火ファンタジア」も開催される。今年はレオマで冬を満喫しよう。

ウォーカープラス編集部

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

キーワード

ページ上部へ戻る