遊歩道をきらびやかに彩る「西部緑道イルミネーション」が福井県福井市で開催中

2019年12月10日 15:14更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福井県福井市の西部緑道で2020年1月4日(土)まで、「西部緑道イルミネーション」が開催されている。

冬の公園を彩るイルミネーション

冬の公園を彩るイルミネーション
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

西部緑道は社北地区にある公園。近年は訪れる人もまばらで、様々な施設が十分に活用されていなかった。しかし、2009年に社中学校の1年生たちが総合学習で地域の調査に取り組み、西部緑道を多くの人が集まるような場所にしたいと考えたことから、「西部緑道イルミネーション」が開催されるようになった。

遊歩道にある木々やベンチには色あざやかなイルミネーションが施され、冬を幻想的に彩る。ツリーやトナカイなどのイルミオブジェも登場し、クリスマスにぴったりなフォトスポットとしても楽しめる。

【写真】写真映え抜群のフォトスポットも

【写真】写真映え抜群のフォトスポットも写真は主催者提供

担当者は「今年で11年目を迎え、すっかり定着したイベントとなり、たくさんの方が来場されるようになりました。これからも、地域の『宝イベント』として、地域住民みんなで盛り上げていきます」と意気込みを話す。

美しい園内がクリスマスムードたっぷりに。暖かい服装をして訪れよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る