ゆる~い犬キャラ“ぺろち”が「ぼくらの7日間戦争」とコラボ!大人への抵抗は特に何もしません

2019年12月13日 20:00更新

東京ウォーカー(全国版) シーアール井上

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

12月13日(金)より全国公開のアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」と、SNSで人気の犬キャラ”ぺろち”の生みの親である人気クリエイター・パントビスコ氏が特別コラボ。映画公開日から1月12日(日)までの期間、EJアニメシアター新宿にてコラボカフェが開催される。さらに、同館限定で「ぺろちの映画鑑賞マナー動画」も上映。ぺろちや仲間たちと一緒に、映画「ぼくらの7日間戦争」の世界を楽しもう。

映画「ぼくらの7日間戦争」と「カフェ・ド・ぺろち」がコラボ

映画「ぼくらの7日間戦争」と「カフェ・ド・ぺろち」がコラボ

【画像】あちこちにぺろちの顔がのぞいているフードメニューをチェック

【画像】あちこちにぺろちの顔がのぞいているフードメニューをチェック

「カフェ・ド・ぺろち with ぼくらの7日間戦争」のフードは、映画の内容と絡めたもの。愛らしいぺろちと仲間たちが顔をのぞかせる「大人になんてならなくていい!ぺろちのお子様ランチ」(1400円/税込)や、とろ〜り卵が魅力的な「親子って色々あるよね、親子丼」(800円/税込・1日10食限定)など、かわいすぎて食べるのがもったいなくなるメニューばかり。「17歳のバースデー・プレート」(800円/税込)、「本音がとろ〜り、フォンダンショコラ」(850円/税込)といった、食事の後に楽しみたいデザートも充実している。

フード特典のオリジナルステッカーは映画のシーンを使用してデザイン

フード特典のオリジナルステッカーは映画のシーンを使用してデザイン

また、フード特典ノベルティとして、パントビスコ氏描き下ろしのオリジナルステッカーが1品につき1枚もらえる。ステッカーは映画のシーンにぺろちと仲間たちが出演するちょっと不思議なデザイン。全4種類がランダムで配られるので、狙った1枚をゲットできるかは運次第だ。

ドリンクメニューではラインナップ豊富なプリントラテがイチ押し

ドリンクメニューではラインナップ豊富なプリントラテがイチ押し

注目したいのは「カフェ・ド・ぺろち プリントラテ」(650円/カフェモカ・ココアは+50円/税込)。ぺろちをはじめ、にんにん、ヘチマなど、ゆかいな仲間たちのゆる〜い表情に癒やされるはず。さらにドリンク注文+150円(税込)で、メッセージの詰まった「ぺろちからのおてがみ」全20種類をランダムで1枚プレゼント。その他、「晴れた空の青さドリンク」「空に浮かぶコムローイドリンク」(各600円/税込)といったドリンクメニューは、映画のワンシーンを思い出させてくれそうだ。

ドリンク特典ノベルティ「鈴原守とぺろち」

ドリンク特典ノベルティ「鈴原守とぺろち」

もちろん、ドリンク特典ノベルティもあり。コラボドリンク1品注文につき、オリジナルキャラクター紹介カードをランダムでもらえる。フード・ドリンクともに特典ノベルティの数には限りがあり、なくなり次第終了なので早めがおすすめ。

パントビスコ氏はSNS総フォロワー数約68万人の人気クリエイター。大人たちに立ち向かう少年少女の奮闘に改めて深く共感したことから、今回応援大使として作品を盛り上げることに。小さい頃に観た実写映画の「ぼくらの七日間戦争」が、30年もの時を経てアニメ映画としてリバイバルされたことには胸が熱くなったそう。また、ぺろちとのコラボについては「この七日間戦争シリーズのテーマの1つは『大人への抵抗』、そこで私がコラボキャラとしてあえて起用したのが『犬のぺろち』です。ぺろちは大人への抵抗も反抗も特になにもせず、のんびりと自分のペースで好きなことを行うゆるいワンちゃん(です)」とコメントしてくれた。

ぺろちが登場する映画鑑賞マナー動画

ぺろちが登場する映画鑑賞マナー動画

コラボカフェ会場は、さまざまなところにぺろちが隠れていたり、記念撮影ができるスポットがあったりと、遊び心に富んだ楽しい空間に。また、EJアニメシアター新宿限定で、映画の上映時に「ぺろちの映画鑑賞マナー動画」が流れるといううれしいオプションも用意。ぺろちファンも「ぼくらのシリーズ」に親しんできた人も、ぺろちやその仲間たちと一緒に映画「ぼくらの7日間戦争」の世界を満喫しよう。

(C)2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会 (C)Pantovisco

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

この記事の画像一覧(全11枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る