「世界一おもしろいお菓子屋さん」から“お金モチーフ”のキャンディなど正月限定アイテムが登場

2019年12月24日 19:00更新

東京ウォーカー(全国版)

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

「世界一おもしろいお菓子屋さん」をコンセプトに、世界30都市以上で展開するバルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」では、12月26日(木)よりお正月仕様の新商品を全直営店にて発売。お年玉をイメージしたミックスキャンディやお得な福袋、すべて飴でできた鏡餅など、遊び心にあふれた限定アイテムが登場する。

お正月限定商品は12月26日(木)より全国の直営店で発売


年々相場が上がると共に、子供から喜んでもらうため渡し方にも趣向を凝らす家庭も多いという近年のお年玉事情。そんな大人を悩ませるお正月の恒例イベントに向けて、同店が提案するユニークなお年玉が「お年玉ミックスキャンディ」だ。金額や人物が描かれた小粒のキャンディで“お金”を表現し、その総額が10万円以上になるという面白い仕掛けを施した限定商品で、1万円キャンディはエナジードリンク味、5000円はコーラ味、1000円はソーダ味、500円はレモン味、5円はパイン味と、食べやすいフレーバーを揃えている点もポイント。複数の味をミックスして、“計算しながら”食べるのも楽しいかも。

【写真】総額10万円以上の“お金風”キャンディがユニーク!


毎年好評の「お正月ミックスキャンディ」は、2020年の干支・ネズミにちなんだ、さまざまな絵柄を用意。上述した「お年玉ミックスキャンディ」のパッケージと合わせて紅白カラーのセットにすれば、年始の手土産としても喜んでもらえそう。

「お年玉ミックスキャンディ」(40g袋:593円、50g瓶:815円・税込)


お得すぎると話題の2020年福袋は、子供限定のものやキャンディを思う存分に味わえるファン向けのものなど、全3種をラインナップ。「Kids」タイプは18歳以下対象の福袋で、ロリポップキャンディやミックスキャンディなど子供に人気のアイテムを詰め合わせた。「Candy」タイプは、ミックスキャンディが5袋も入った飴好きにピッタリの内容で、「Variety」タイプは、グミやチョコレートなどバラエティに富んだお菓子を楽しめるセットとなっている。福袋は各店舗の年始営業開始日から販売をスタート。売り切れ次第終了なので、気になる人は早めにゲットしておこう。

2963円相当のキャンディが入った福袋「Candy」(1852円・税込)


「鏡餅キャンディ」(1019円・税込)


そのほかにも、飾り終わった後は全部食べることができる「鏡餅キャンディ」や職人が作った展示用のキャンディ「アートキャンディディスプレイ」を限定販売。見て、食べて、楽しめる「papabubble」のお菓子で、新しい年をハッピーに迎えよう!

佐藤理沙子

この記事の画像一覧(全11枚)

キーワード

カテゴリ:
タグ:
地域名:

ページ上部へ戻る