約69万個の電球で装飾された「冬桜イルミネーション2019」が佐賀県嬉野市で開催中

2019年12月24日 16:56更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

佐賀県嬉野市の旅館 吉田屋前で、2020年2月29日(土)まで「冬桜イルミネーション2019」が開催されている。

あたり一面が桜色に染まるイルミネーション

あたり一面が桜色に染まるイルミネーション
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

創業90年の老舗宿である旅館 吉田屋が、施設前の桜並木に約69万個のLED電球を装飾し、「冬桜イルミネーション」を開催。辺り一帯が桜色の光に包まれ、訪れる人を楽しませる。12月から点灯されており、多くの人が連日訪れている。雨天時は点灯されないので、事前に天候をチェックしておこう。

【写真】ロマンチックなムードを楽しもう

【写真】ロマンチックなムードを楽しもう写真は主催者提供

担当者は「春は満開の桜が圧巻の吉田屋前の桜並木を、冬も楽しんでいただきたいという思いから始まった桜色のイルミネーションです。イルミネーション期間中、SNSに投稿して頂いた方はもれなくご入浴半額になります(投稿日当日のみ)。フロントに投稿画面を見せていただき、お得にご入浴もお楽しみください」と教えてくれた。

美しいイルミネーションはまるで桜が咲いたかのよう。ロマンチックなライトアップを見に行こう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る