不思議な空間が広がる「世にも不思議な美術展~トリックアートの世界2~」が茨城県つくば市で開催中

2019年12月24日 14:53更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

茨城県つくば市のつくばエキスポセンター2階多目的ホールで、2020年2月9日(日)まで企画展「世にも不思議な美術展~トリックアートの世界2~」が開催されている。

崖から落ちてしまいそうなスリルあふれるトリックアートも

崖から落ちてしまいそうなスリルあふれるトリックアートも
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

昨年春に好評だったトリックアートの世界がさらにパワーアップ。目の錯覚を利用した不思議なトリックアートを、見て、さわって、撮って楽しもう。かわいい動物や少し怖い恐竜と記念撮影したり、ジャングル探検やサーフィンにも挑戦できる。作品の一部になれる不思議な空間が広がり、動画が撮影できるAR作品も登場するほか、美しいだまし絵やついてくる不思議な絵も展示。家族みんなで体験しよう。

【写真】平面なのに飛び出して見える不思議な世界を体感して

【写真】平面なのに飛び出して見える不思議な世界を体感して写真は主催者提供

担当者は「トリックアートのおすすめの楽しみ方は、人物を入れた写真を撮ることです。ぜひカメラをお持ちいただき、友達や家族同士で撮影してみてください。見本の写真もありますが、もちろんその通りじゃなくてもOK。どんなポーズだと面白くなるのか、色々試してください。撮った写真をSNSに投稿すれば、エキスポセンター特製『コスモ星丸クリアファイル』もプレゼントします」と呼びかける。

不思議なトリックアートの世界が広がる本展。印象的な一枚を残そう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る