北陸最大級のスケールで今年もオープン!福井県の芝政ワールドで「ファンタジックイルミネーション」開催中

2019年12月24日 15:53更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

福井県坂井市の芝政ワールド特設会場で、2020年4月5日(日)まで「ファンタジックイルミネーション~きらめく光の宝石箱~」が開催されている。

カップルで訪れたい空間が広がる

カップルで訪れたい空間が広がる
写真は主催者提供

すべての画像を見る(2件)

芝浜ワールドの屋内イルミネーションイベント「ファンタジックイルミネーション」は、今年で4シーズン目。今回は「きらめく光の宝石箱」をテーマに開催する。北陸最大級の広さを誇る会場は、「エメラルドフォレスト」「ルビーガーデン」など、宝石をテーマに分けられた神秘的な5つの各エリアが用意されている。エリアには「宝石箱」と名づけられた4つの空間が設けられ、光で表現された様々な宝石の世界観が楽しめる。2020年1月5日(日)までは毎日、以降4月5日(日)までは土日祝限定で、“恋人の聖地”芝政ワールドでロマンチックな時間が過ごせる。

【写真】訪れるだけで楽しくなれるイルミネーションも

【写真】訪れるだけで楽しくなれるイルミネーションも写真は主催者提供

担当者は「芝政ワールドのファンタジックイルミネーションは屋内の開催なので天候や寒さを気にせず、さらに暗くなるのを待つことなくお昼からでもお楽しみいただけます。北陸最大級のスケールを誇る会場で、ふんわりと優しい光とモチーフが幻想的な空間を作り出します。ご友人同士やカップルはもちろん、小さなお子様も一緒にご家族みなさんでお楽しみください」と来場を呼びかける。

屋内型のイルミネーションで、移り変わっていく幻想的な情景を味わおう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全2枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る