九州ウォーカー編集部が2020年ヒットを予想!福岡市内の“立ち飲みグルメ”2選

2020年1月18日 17:00更新

九州ウォーカー

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

立ち飲み酒場ブームに沸く昨今、料理に絶対の自信を持つ店のスタンド化も増えている。揚げたての天ぷらや自家製湯葉、石窯ピザにトリッパと、本格的なメニューをアテにサクッと手軽に一杯を楽しんで!

重厚でシックな空間だが、メニューは手ごろ!「立呑 邑久十」


立呑 邑久十 / 糸島産無農薬野菜と トリュフのピザ(2800円・税込)。直径約30㎝で、シェアするのにぴったり。トリュフの香りが際立つ


樹齢約800年のケヤキの切り株で作ったテーブルが存在感を放つ、重厚でシックな空間が魅力。ドリンク1杯400円~(税込)など、メニューの手ごろさもウリ。ピザやピンチョスなど新メニューも続々と登場している。

立呑 邑久十 / 辛トリッパ800円(税込)


立呑 邑久十 / 立ち飲みとは思えない空間


[立呑 邑久十(おくと)]福岡市中央区西中洲3-1 デルタウエスト西中洲1F / 092-781-5262 / 17:00~翌3:00、金・土曜18:00~翌4:00 / 日曜、祝日休み

東京で人気の“立ち飲み天ぷら”の店が福岡に登場!「立呑み天ぷら 喜久や」


【写真を見る】喜久や / 天ぷら 1品230円~。大根、甘唐辛子(各230円)、海老(300円)、イカ(280円)など


東京では主流の、“立ち飲み天ぷら”の人気店が九州初上陸。揚げ鍋に付けた装置「Dr.Fry」で天ぷら(1品230円~)はサクッと、油分は20%カットされ、ヘルシーに揚がる。 「喜多屋」など九州産の日本酒、国産ワインなど酒も豊富にそろう。

喜久や / 刺身蒟蒻、刺身湯葉盛り合わせ480円


喜久や / 15:30~17:30 は、天ぷらに加えて、小鉢とワインも楽しめる


[立呑み天ぷら 喜久や(きくや)]福岡市博多区博多駅前2-8-12 THE BLOSSOM HAKATA Premier2F / 092-710-7119 / 11:30~14:00、15:30~23:00(LO22:30) / 日曜休み

九州ウォーカー編集部

この記事の画像一覧(全6枚)

キーワード

ページ上部へ戻る