春の訪れを肌で感じる「第28回いぶすき菜の花マーチ」が鹿児島県指宿市で開催

2019年12月24日 17:19更新

東京ウォーカー(全国版) ウォーカープラス編集部

Twitterで
シェア
Facebookで
シェア

日本で最も早く「菜の花」が開花する南薩摩路を舞台に、「第28回いぶすき菜の花マーチ」が鹿児島県指宿市フラワーパークかごしまで2020年1月25日(土)、26日(日)の2日間開催される。

菜の花が咲き誇る中を歩いて一足早い春を思いきり感じられるウォークイベント

菜の花が咲き誇る中を歩いて一足早い春を思いきり感じられるウォークイベント
写真は主催者提供

すべての画像を見る(3件)

2日間にわたり指宿の自然に親しみながら歩けるイベント。初日は、10kmの「菜の花と開聞岳 大自然満喫コース」、22kmの「ひなの里 うなぎ温泉コース」、30kmの「菜の花と開聞岳 大自然満喫コース」と3つのコースを用意。2日目は5kmの「竜宮伝説発祥・長崎鼻コース」、13kmの「薩摩富士と菜の花ロード」、25kmの「自然の神秘漂うロマン街道」3つのコースが用意されている。

また、スペシャルウォークとして「森永製菓お菓子スペシャル3kmコース」もあり、初日は「宝探しでお菓子をゲット! クイズに答えてお菓子を探し出せコース」、2日目は「簡単!かわいいクッキーデコを作ろう!コース」が開催される。※要事前申し込み

【写真】天気が良ければすばらしい開聞岳をバックに歩く事が出来る

【写真】天気が良ければすばらしい開聞岳をバックに歩く事が出来る写真は主催者提供

前日の1月24日(金)には「せっかくウォーク」として知覧平和公園をスタートする「薩摩の小京都 知覧 鯉の泳ぐ道!8kmコース」も実施される。一足早く訪れる南国鹿児島の春を肌で感じられる「第28回いぶすき菜の花マーチ」に参加しよう。

この記事で紹介しているイベント

この記事の画像一覧(全3枚)

大きなサイズで見る

キーワード

関連記事

ページ上部へ戻る